写真を撮りまわる(ほぼ)一人旅

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

中山寺奥の院 (中山寺奥の院~大林寺~清荒神清澄寺~清荒神駅)

(ウォーキングC5-3~4/4) ※2記事をひとまとめにして一部リライトしました

(目次)

 

1.中山寺奥の院~大林寺

奥の院から今度は山下りです。上りとは別のルートになります。

f:id:roamingaroundjp:20170930205713j:plain

途中、何もない広場や、

f:id:roamingaroundjp:20170930205714j:plain

陸上自衛隊の演習場(?)の横をかすめ、時折自衛隊の車と交差しながら車道に沿って降りていくと、

f:id:roamingaroundjp:20170930205715j:plain

歩行者(?)用の道の分岐点が現れますので、そっちに向かって進みます。

立派な看板がかかっているので、歩道も上りと同じような感じかと思っていたら・・・

f:id:roamingaroundjp:20170930205716j:plain

全然違っていましたw

f:id:roamingaroundjp:20170930205719j:plain

所々に開けた場所が出てきますので、撮影しつつ、

f:id:roamingaroundjp:20170930205717j:plain

また、背中側も紅葉直前というような感じの景色が撮影できます。また、この土の白さが印象的です。

f:id:roamingaroundjp:20170930205718j:plain

途中、このようにロープがないと昇り降りできない場所もありました。

f:id:roamingaroundjp:20170930205720j:plain

少し道を外れた場所から一枚。この辺の道はよく分かりませんでしたが、正面の尾根沿いに進むのが正解でした。ちなみにこの尾根の反対側には住宅街が広がっている不思議な感覚でした。

f:id:roamingaroundjp:20170930205721j:plain

上から見るとこんな感じ。上の写真はこの右端から左端に向かって撮影したものです。

下りきるとこのような位置に出てきます。大林寺の横です。

f:id:roamingaroundjp:20170930205722j:plain

大林寺の入り口を撮影し、川沿いを進むと、

f:id:roamingaroundjp:20170930205723j:plain

 

2.清荒神清澄寺清荒神

清荒神清澄寺に到着です。

f:id:roamingaroundjp:20170930205724j:plain

本堂よりも横の観音のほうが目立っていました。

f:id:roamingaroundjp:20170930205725j:plain

竜王滝と

f:id:roamingaroundjp:20170930205726j:plain

その横にある塔、

f:id:roamingaroundjp:20170930205727j:plain

拝殿と鳥居、色づき始めた紅葉を撮影して清荒神を後にします。

f:id:roamingaroundjp:20170930205728j:plainここからは後は駅まで山道をひたすら進み、終着である阪急宝塚線清荒神駅に到着です。

f:id:roamingaroundjp:20170930205729j:plain

大林寺からのルートはこんな感じです。

f:id:roamingaroundjp:20171001161217j:plain

 

コース全体はこんな感じ。(地図をクリックでマピオンに飛びます)

f:id:roamingaroundjp:20171015102728j:plain

なお、JR中山寺駅から中山奥の院経由阪急宝塚線清荒神駅までは13,154歩でした。

f:id:roamingaroundjp:20170930205648j:plain
f:id:roamingaroundjp:20170930205730j:plain

 

Copyright "roamingaroundjp" all rights reserved