写真を撮りまわる(ほぼ)一人旅

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

曽爾高原 (名張駅~曽爾高原ファームガーデン~曽爾高原入口)

(ウォーキングC7-1~2/5) ※2記事をひとまとめにして一部リライトしました

(目次)

 

1.名張駅~太良路バス停

この日は2015年11月7日。近鉄大阪線名張駅に到着です。ここからバスに小一時間乗って目的のバス停へ向かうのですが、案の定人が多く、各停留所に停まるバスが1台と、曽爾高原へ直行する臨時バスが3台出ていました。

今回は途中下車しますので、何とか直行しないバスに乗り込みます。

f:id:roamingaroundjp:20171011201114j:plain

周囲は段々と色づいていく中で山道の沿って進んでいきます。

f:id:roamingaroundjp:20171011201115j:plain

この色のコントラストはこの時期ならではですね。

f:id:roamingaroundjp:20171011201116j:plain

太良路のバス停に到着して下車します。このバス停で下車したのは自分1人という^^;

f:id:roamingaroundjp:20171011201117j:plain

 

2.太良路バス停~曽爾高原ファームガーデン

では、ここからウォーキングのスタートです。バスを見送った後、そのバスが通っていった道を追いかけます。ここまで来ると山全体が紅葉に染まっている場所もありました。

f:id:roamingaroundjp:20171011201119j:plain

景色を楽しみながら先に進んでいくと、

f:id:roamingaroundjp:20171011201120j:plain

東海自然歩道の看板にぶつかります。ここからは後はもう自然歩道に沿って歩いていくだけです。

f:id:roamingaroundjp:20171011201121j:plain

段々と高度を上げていきながら進んでいくわけですが、このように紅葉・緑・ススキ原と山がキレイに3分割された余りみない光景が目の前に広がっていました。

f:id:roamingaroundjp:20171011201122j:plain

おおよそ中間点くらいに曽爾高原ファームガーデンという場所があったので、よってこんなものを頂いてみました。ヤーコンという芋が入っているソフトクリームです。お味はキャラメルのようなコクがあってしっかりヤーコンが主張していました。

f:id:roamingaroundjp:20171011201124j:plain

 

3.曽爾高原ファームガーデン~曽爾高原入口

ソフトクリームを食べたところで先に進みます。曽爾高原と言えばススキということで、道中にもあるだろうと思っていたら、ゼロではありませんでしたが、多くもありませんでした^^; ススキが少しづつ増えて盛り上がってきました~的なことを期待していたんですがね。

f:id:roamingaroundjp:20171011201123j:plain

この辺は車道と歩道がはっきりと別れています。曽爾高原ファームガーデンの駐車場から向かう人用でしょうか。

f:id:roamingaroundjp:20171011201125j:plain

途中で杉林の中を通っていきます。この辺ではススキのスの字もなく、この先にススキ原があるのか心配になるレベルでした。

f:id:roamingaroundjp:20171011201126j:plain

すすきの代わりにきれいな黄色に染まったもみじに出迎えてもらいました。

f:id:roamingaroundjp:20171011201128j:plain

途中にある標識看板です。ここまで2.4km歩いてきて、残りは2.0kmのようです。

f:id:roamingaroundjp:20171011201127j:plain

この後もひたすら杉林の中を進んでいき、やはりススキが出てきません。

f:id:roamingaroundjp:20171011201129j:plain

謎の10ホールという立て看板が出現しました。ディスクゴルフのコース案内みたいですが、どんなコース設定になっているのでしょうか。OBだらけなコースだと嫌だなぁ^^;

f:id:roamingaroundjp:20171011201130j:plain

その後、曽爾高原のバス停にまでたどり着いてもまだススキが姿を表さず、更に進んで、曽爾高原入口を通過した途端いきなりススキ原が出現です。

f:id:roamingaroundjp:20171011201131j:plain

ということで、目的地に到着です。

それでは、入口付近にあったススキを撮影していきます。

f:id:roamingaroundjp:20171011201132j:plain

天気が曇り気味だったでの、黄金の~という訳にはいきませんでした。

f:id:roamingaroundjp:20171011201133j:plain

roamingaroundjp.hatenablog.com

 

Copyright "roamingaroundjp" all rights reserved