写真を撮りまわる(ほぼ)一人旅

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

ブログに迫力ある写真を貼ろう

 せっかくきれいな写真が撮れても、それが上手くブログに貼れていなければその魅力も激減します。ということで、ブログでの写真の貼り方について自分なりに整理してみました。

 

目次

 

1.それぞれの特徴を確認する。

1-1.ピクセルについて

皆さんご存知でしょうから紹介程度に。

ピクセルとは画面を表示するための点のことで例えばフルHDは1920ピクセル×1080ピクセルと表現されますが、これは横方向に1920ピクセル、縦に1080ピクセルあるということです。

1-2.はてなフォトライフについて

 1-2-1.概要

 はてなが提供する画像共有サービスです。はてなサービスだけではてなブログに画像を貼る場合はまずはここにアップロードされることになります。

 1-2-2.アップロードサイズ(ピクセル数)

デフォルトでは長辺で1280ピクセルにリサイズされてアップロードされますが、設定変更で大サイズものも投稿できます。

 

 1-2-3.アップロードサイズ(容量)

無料会員であれば月に300MB、有料会員であれば月に3GBアップロードできます。

 300MBは少ないように見えますが、ブログでは6000px×4000pxのような写真がそのまま掲載される訳ではないので、割り切ってブログの表示領域に合わせて予め画像を横1600px×1200px位にリサイズしてアップロードすれば無料会員でも1枚1MB程度で300枚ほど投稿することが出来ますので、実は十分な量だったりします。

1-3.ブロクの表示領域

 今使用している「Solid」という公式テンプレートでは条件無く貼った場合、「横」630ピクセルにリサイズされて貼られるようです。そして、画像をクリックすることで大体2倍に拡大された写真が表示されます。

 

2.写真を調整してみる。

2-1.投稿時の解像度とブログに貼った時の見た目

次の2つの写真を見てみましょう。

①枚目 (クリックすると原寸大の写真へ飛びます)

f:id:roamingaroundjp:20170727204456j:plain

②枚目 (クリックすると原寸大の写真へ飛びます)

f:id:roamingaroundjp:20170727203341j:plain

ぱっと見た限りでは同じ写真のように見えますが、元は6000px×4000pxの写真を①は横1920pxにリサイズしてアップロードした写真で、②は横640pxでリサイズしてアップロードした写真です。

ということで、実はブログに載せるだけでであれば640pxもあれば十分だったり。ただ、拡大機能がありますので、実際はその倍の1280px程度(=フォトライフのデフォルトサイズ)とすれば良いかと思います。

2-2.リサイズ時の利点

手ブレ画像も圧縮してしまえばそれなりの写真として見せられること・・・でしょうか。一例として、サソリの頭の部分を中心に横900px分を切り出すと・・・実はピントが合っていないことがバレてしまいましたw

f:id:roamingaroundjp:20170727214605j:plain

じゃぁ、何処でピントが合っているんだ・・・というと、尻尾の針でした。毛の一本一本まではっきりと見えます。

f:id:roamingaroundjp:20170728185840j:plain

2-3.パノラマ写真

次の写真はこちらです。

③枚目 (クリックすると原寸大の写真へ飛びます)

f:id:roamingaroundjp:20170727203732j:plain

 これはパノラマ写真を模して横6000px、縦891pxに切り出して投稿したものですが、ただ単に横長に切り出した残念な写真になってしまい、6000pxで撮った面影は何処にもなく、迫力もへったくれもありません・・・。

 原因はここに画像を貼る際に強制的に横630pxとなるようにリサイズされてしまうからで、横が6000px→630pxになったのだから、縦も891px→約94pxになってしまい、①や②と大差ない、むしろ写真の面積が減っている分余計に印象のない写真になってしまいます・・・。

 対策としては、迫力ある写真はこちらと言って、誘導するしか無いかな・・と。

 

2-4.縦長の写真

 このブログでは横が630pxとなるようにリサイズされて掲載されるということを述べました。ということは、縦長の写真だとどうなるかというと・・・

④枚目

f:id:roamingaroundjp:20170727213100j:plain

ひたすらスクロール力が試される写真が掲載されてしまいます(元画像は1057×1600px)。

まだ6000×4000の写真を縦に撮って4000×6000にするくらいなら良いのですが、パノラマのような比率の写真を縦に掲載すると・・・画面を無駄に消費するはた迷惑な投稿ができてしまいますので注意しましょう。

3.迫力ある写真にするには

  限られたサイズで迫力ある写真を表現するためにはいかに大きく見せるかの1点になりかと思います。なので、せっかく6000pxで撮っても630pxにしかならないのであれば、リサイズと同時に切り出してしまうのが最良の手になります。

ということで、横630pxにリサイズされて小さく見えてしまたこのサソリも、

f:id:roamingaroundjp:20170727204456j:plain

一手間かけて適切に切り出せば写真サイズの制約がある中でも迫力のある写真を見せることが出来ます(元画像は2977px×1984px)。

f:id:roamingaroundjp:20170727203343j:plain

小さく切り出せば切り出すほど元の写真の原寸大通りの絵を貼ることが出来、このように、上の写真では分かりにくいサソリの細い毛並みがはっきりと分かるようになります。

f:id:roamingaroundjp:20170728185840j:plain

だだ、どこまで小さく切り出せるかは、どこまでピントが合っているかにもよってくるかと思います。調子に乗って切り出しても、こんなボケボケの写真ではねぇ^^;(元画像922px×614px)

f:id:roamingaroundjp:20170727214605j:plain

ということで、ブログに掲載される写真の特性と写真そのものをいじって迫力のある写真を見せられるようになるかなと思います。

 

参考にして頂けれられていれば嬉しいです。

Copyright "roamingaroundjp" all rights reserved