写真を撮りまわる(ほぼ)一人旅

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

タグクラウド風 最新カテゴリー

霧島神宮散策

(2017GWその13~15) ※3記事をひとまとめにして一部リライトしました

(目次)

1.霧島神宮への移動

2日目の朝です。ホテルをチェックアウトし、国分駅前のバス停へ向かいます。

途中であったご当地マンホールです。

f:id:roamingaroundjp:20170510212015j:plain

また、道中に霧島市役所もありました。

f:id:roamingaroundjp:20170510212016j:plain

再度国分駅に到着です。本日は5月1日、平日ということで大勢の生徒さんが登下校のため慌ただしく動き回っていました。

f:id:roamingaroundjp:20170510212017j:plain

今回乗車するのは電車ではなく、バス。ということで7:25発、霧島いわさきホテル行きのバスの乗車します。

f:id:roamingaroundjp:20170510212018j:plain

乗車時間は約40分で目的地のバス停、霧島神宮に到着です。朝から移動しようとするとこのバスしか選択しなく、また、鹿児島中央からだと接続がすこぶる悪いため、国分駅周辺か、このバスの終点、霧島温泉で宿泊されることをオススメします。

f:id:roamingaroundjp:20170510212019j:plain

ロータリーの中央に霧島神宮を示す灯籠が立っていました。

f:id:roamingaroundjp:20170510212020j:plain

 ※国分駅前→霧島神宮 700円位(記録忘れた^^;)

 

 2.霧島神宮散策

2日目最初の名所、鹿児島を代表する寺院である霧島神宮です。

 バス停から歩くとすぐにこの神橋を渡ることになります。

f:id:roamingaroundjp:20170510221542j:plain

渡った先には霧島神宮の石碑が

f:id:roamingaroundjp:20170510221543j:plain

そして、階段を登った先には二の鳥居があります。

f:id:roamingaroundjp:20170510221544j:plain

鳥居をくぐり、参道を進むと広場に到着します。すると桜島方面を望む展望台になっていました。

f:id:roamingaroundjp:20170510221545j:plain

そこを振り向くと、今度は三の鳥居と本殿がお目見えします。

f:id:roamingaroundjp:20170510221546j:plain

 緑と鳥居の間から覗く本殿の勇ましいこの構図、なんだかすごく神秘的に見えるのは自分だけでしょうか。階段を登って三の鳥居をくぐります。

f:id:roamingaroundjp:20170510222450j:plain

すると本殿がデーンとお目見えです。

f:id:roamingaroundjp:20170510221548j:plain

すぐ横にはご神木が聳え立っていました。

f:id:roamingaroundjp:20170510221712j:plain

更に本殿に向かって進みます。朝の早い時間帯でしたので、人も少なく、良い感じで本殿を撮影できました♪

f:id:roamingaroundjp:20170510221549j:plain

本殿の奥を見るとこんな感じで

f:id:roamingaroundjp:20170510221550j:plain

朝のお努めでしょうか、住職さんが動き回ってみました。

折り返しのバスの時間調整のため、もう少し散策していると、住職さんたちが朝のお参り行脚をしていました。他の観光客の合間を縫いながらの毎日のお勤め大変そうです。

f:id:roamingaroundjp:20170510221552j:plain

ところで、ここまで鳥居は二の鳥居と三の鳥居の2つをくぐってきましたが、一の鳥居はどこ?・・・ということで、ここにありました。

f:id:roamingaroundjp:20170510221553j:plain

道路を降りた少し先にある大鳥居がそれになります。バス乗車中にくぐっていますので、一応、順番通りに鳥居をくぐったことになります。ということで、パワーを貰い、旅路を先へ進めます。滞在時間は約54分でした。

 

3.霧島神宮駅

国分駅から乗ってきたバスの折り返しのバスで一路、霧島神宮駅へ向かいます。

f:id:roamingaroundjp:20170510223902j:plain

霧島神宮8:58発、霧島神宮駅9:11着 250円

下車して早速駅舎を撮影です。どう見ても霧島神宮を意識したデザインになっています。

f:id:roamingaroundjp:20170510223903j:plain

ちなみに、振り向くとこんな感じでお土産屋一つありません・・・。

f:id:roamingaroundjp:20170510223904j:plain

改札を通過してホームに上がります。待ち時間は25分です。駅端からの一枚です。列車本数そのものも少ないのでガランとしていました。

f:id:roamingaroundjp:20170510223906j:plain

駅名標で、当然ながら中心部の絵柄は霧島神宮でした。

f:id:roamingaroundjp:20170510224029j:plain

ただ、この駅にある駅名板はこれだけではありません。

f:id:roamingaroundjp:20170510223905j:plain

鳥居版もあったりしますw

駅の時刻表です。普通電車と特急電車の本数がほぼ同じで合わせても1時間に1本あるかないかという少しさみしい状況です。

f:id:roamingaroundjp:20170510224030j:plain

9:36発のきりしま号の到着まで今暫く待つことにします。