Roamingaround-JP

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

RoamingaroundJPN

タグクラウド風 最新カテゴリー

桜旺盛な高取山登頂(高取城跡/高取山頂)

(ウォーキングC26-5/7)

どんどん登山道を進んでいきましょう。所々にこのような道しるべがありますし、道も明瞭なので、迷うことは無いかと思います。

f:id:roamingaroundjp:20190201224709j:plain

壺阪寺を発って約40分で高取城跡の入り口となる石柱を通過。

f:id:roamingaroundjp:20190201224710j:plain

改めて大きな看板と道しるべがお出迎えです。この辺からお城の跡を思わせる石垣が見え始めてきます。

続きを読む

桜旺盛な高取山登頂 (壺阪寺~五百羅漢)

(ウォーキングC26-4/7)

再び禮堂からです。この辺は見晴らしも良く、このような景色が広がっています。真正面に見えるのが二上山となります。一度二上山に登ると、その形状が頭の中から離れませんw

f:id:roamingaroundjp:20190120165910j:plain

桜の木と塔のてっぺんと山々の景色です。高低差のある山中にある寺院ならではの光景でしょうか。

f:id:roamingaroundjp:20190120165906j:plain

二上山をバックにライオン?の像をパシャリ。そういえば神社の案内にも二上山はこっち・・というのがありましたので、登るのにも見るのにも人気の山と言うことなのでしょう。

続きを読む

桜旺盛な高取山登頂 (壺阪寺散策)

(ウォーキングC26-3/7)

 では壺阪寺の中を散策していきましょう。大講堂の横に入り口があり、入場料を払って中に入ります。

f:id:roamingaroundjp:20190120165856j:plain

入り口近くから「天竺渡来 大釈迦如来石像」が桜の花びらを纏って鎮座しております。

f:id:roamingaroundjp:20190120165857j:plain

石像群の横を通り抜けて、少し行くと仁王門に到着です。

続きを読む

桜旺盛な高取山登頂 (壺阪寺参道~壺阪寺)

(ウォーキングC26-2/7)

住宅密集地を抜けて田舎道に沿って進んでいきます。この辺はまだ舗装されていました。

f:id:roamingaroundjp:20190120165846j:plain

遠くには壺阪寺の観音様がピンク色の桜を従えてそびえ立っています。当面の行き先はあそこです。

f:id:roamingaroundjp:20190120165847j:plain

ここから本格的な参道になります。ただ、民家の軒下を通過する必要があり、中々分かりにくかったです。本当にここ通って良いの?って感じで。でも看板あるしなぁ・・。

続きを読む

桜旺盛な高取山登頂 (壺阪山駅~壺阪寺参道)

(ウォーキングC26-1/7)

本日は2018年3月31日場所は近鉄吉野線壺阪山駅になります。乗車した電車を降りて、出発準備中に対向から特急列車が来たのでパシャリ。この塗装はもう残っていないのでしょうか。

f:id:roamingaroundjp:20190120165833j:plain

改札を出てでは張り切ってスタートです。

f:id:roamingaroundjp:20190120165834j:plain

駅から200mほど進んだところに各ポイントとなる案内板がありました。えーっと、今回の目的地は・・・右っと。

続きを読む