Roamingaround-JP

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

RoamingaroundJPN

タグクラウド風 最新カテゴリー

桜旺盛な高取山登頂(高取城跡/高取山頂)

(ウォーキングC26-5/7) どんどん登山道を進んでいきましょう。所々にこのような道しるべがありますし、道も明瞭なので、迷うことは無いかと思います。 壺阪寺を発って約40分で高取城跡の入り口となる石柱を通過。 改めて大きな看板と道しるべがお出迎えです…

桜旺盛な高取山登頂 (壺阪寺~五百羅漢)

(ウォーキングC26-4/7) 再び禮堂からです。この辺は見晴らしも良く、このような景色が広がっています。真正面に見えるのが二上山となります。一度二上山に登ると、その形状が頭の中から離れませんw 桜の木と塔のてっぺんと山々の景色です。高低差のある山中…

桜旺盛な高取山登頂 (壺阪寺散策)

(ウォーキングC26-3/7) では壺阪寺の中を散策していきましょう。大講堂の横に入り口があり、入場料を払って中に入ります。 入り口近くから「天竺渡来 大釈迦如来石像」が桜の花びらを纏って鎮座しております。 石像群の横を通り抜けて、少し行くと仁王門に到…

桜旺盛な高取山登頂 (壺阪寺参道~壺阪寺)

(ウォーキングC26-2/7) 住宅密集地を抜けて田舎道に沿って進んでいきます。この辺はまだ舗装されていました。 遠くには壺阪寺の観音様がピンク色の桜を従えてそびえ立っています。当面の行き先はあそこです。 ここから本格的な参道になります。ただ、民家の…

桜旺盛な高取山登頂 (壺阪山駅~壺阪寺参道)

(ウォーキングC26-1/7) 本日は2018年3月31日場所は近鉄吉野線壺阪山駅になります。乗車した電車を降りて、出発準備中に対向から特急列車が来たのでパシャリ。この塗装はもう残っていないのでしょうか。 改札を出てでは張り切ってスタートです。 駅から200mほ…

阪奈の境界 二上山(当麻寺~当麻寺駅)

(ウォーキングC24-5/5) 庭園を回ったので後は終着の駅に向かうだけとなります。お寺を裏側から入ったため、ここに来てようやく本堂に到達です。もう少し下がると本堂を挟む形で左か金堂、右が講堂になります。あくまでも通過点ですので、中には入らず、その…

阪奈の境界 二上山(祐泉寺~当麻寺)

(ウォーキングC24-4/5) 祐泉寺からは舗装された車道に沿って下っていくことになります。 すると小高い丘のような場所が現れました。その入り口付近には看板が立っており、鳥谷口古墳と言う古墳でした。その入り口まで近づくことはできますが、格子で守られて…

ほんのり白かった音羽山 (追分駅~石山寺駅)概要編

本日は2019年3月8日。今回のスタートは京阪京津線追分駅からです。JRからだと琵琶湖線山科駅で乗り換えられます。 しばらくは住宅地の中を進んでいきます。分岐の山なので合っているのかが心配になるのですが、こういう看板を見ると安心します。 今回の登頂…

阪奈の境界 二上山(雌岳~祐泉寺)

(ウォーキングC24-3/5) 雌岳の周辺を散策してみましょう。ここは展望はそこそこあり、 町並みがよく見えます(大和高田市、橿原市付近)。そして、町並みにぽつんと出っ張っている山が大和三山になります。 山頂の広場には日時計があって現在時刻を示してくれ…

阪奈の境界、二上山(雄岳~雌岳)

(ウォーキングC24-2/5) 登山道を進んでいきます。ここの道は基本的に階段道となります。良く言えば整備されているともいえます。このときは登山道に対して不慣れというのもあって、永遠に続く階段道にやや嫌気がw 途中で踊り場のような平坦な場所もあるので…

阪奈の境界 二上山 (二上神社口~二上山登山口)

(ウォーキングC24-1/5) 本日は2018年3月24日、よく晴れた近鉄南大阪線二上神社口にやってきました。駅のホームの様子です。通路の上にかかっている緑色の屋根が近鉄電車の駅であることを強調しています。 駅前にあったご当地マンホールです。これから向かう…

軽便鉄道沿線を歩く(阿下喜駅周辺散策)

(北勢散策その8/8-ウォーキングWS9-5/5) 今回のウォーキングコースにはオプションコースも設定されていましたので、そちらを散策していきます。駅前を出発して、坂道を少し登り、途中の角を曲がると相願寺にたどり着きますが、これと行ったところはないので…

2018年年間ランキング

あんな記事を書いておいて、自分のブログではネタにしないんかい!・・という突っ込みが来そうなので、2019年も1/6が終わろうとしている中で記事にしてみました。 1.集計条件 ・集計期間:2018年1月1日~2018年12月31日 ・集計内容:記事単体のみ。(トップペ…

軽便鉄道沿線を歩く(員弁川周辺~阿下喜駅)

(北勢散策その7/8-ウォーキングWS9-4/5) 林の中の道を抜けて再び田園風景が広がる場所までやってきました。 その後は員弁川を渡り、 広大な田園風景を片目に遊歩道をひた歩き、

Google アナリティクスからページ毎の年間ランキングを集計する方法

ブログを運営されている方なら多分アクセス解析として使用している方が多いであろうgoogleアナリティクス。ブログネタとしてランキングの紹介というものある(当ブログでも一時期やってたけど絶賛サボり中)かと思います。 週間ランキングとか、月間ランキング…

軽便鉄道沿線を歩く(護国神社周辺~麻生田駅周辺)

(北勢散策その6/8-ウォーキングWS9-3/5) では線路沿いの舗装道路沿いに進んでいきましょう。添乗員さんとの会話でこの日の参加者は約600名ほどと言うことでした。ということで、集団の中に入らないようにペースを調整しながら進んでいきます。 ある地点から…

春を探しに山の辺の道(南)へ 概要編

本日は2月23日、ここは近鉄天理線、天理駅に向かう車中です。座席からふと見上げるとこんなものが。何種類かあるレアつり革の中では遭遇率は高いようです。これは合格祈願なつり革でした。合格を「掴め」だそうで。 出発地の天理駅です。土曜の通学時間帯を…

軽便鉄道沿線を歩く(めがね橋~護国神社)

(北勢散策その5/8-ウォーキングWS9-2/5) ねじり橋よこの道を抜けると一気に視界が広がってきました。住宅地から田園風景に一気に景色が様変わり。ここからしばらくはこの田園風景を見ながらとなります。 遺産プレートには「ねじり橋とめがね橋」とあり先ほど…

軽便鉄道沿線を歩く(いなべ市役所~ねじれ橋)

(北勢散策その4/8、ウォーキングW9-1/5) 市役所内には標語が彫り込まれた石碑が建っていました。内容は・・まぁ良くあるスローガンのようなものです。 市役所を後にしてコースを進んでいきます。途中までは道がややこしいということで、添乗員先導で団体行動…

いなべ梅林散策(1分咲き)後半

(北勢散策その3/8) 今度は梅園内から山バックで梅の撮影に挑戦です。比較的梅の密度が高い木を探しつつ・・・ うーんwさすがに厳しいか・・ 紅白の花が左右広がって真ん中に山が聳え立つ中々なアングルがありました。

いなべ梅林散策(1分咲き)前半

(北勢散策その2/8) バスを降りて周辺散策です。梅園の横ではイベントも行われており、出店もいくつかありました。 関西・中部各地からやってきた同じツアーのバスがズラリ。イベントとして各地からバスで集合~なんていうツアーは初めてということもあってな…

交野山とくろんど園地散策(津田駅~私市駅) 概要編

本日は2019年2月15日。約1ヶ月ぶりのお散歩のスタートはJR片町線津田駅からとなります。 ここは大阪環状自然歩道(大阪東部を南北に貫く自然歩道の総称で、生駒縦走路やダイヤモンドトレイルもその一部)の起点になる場所でもあります。ということで、早速その…

OCAT→いなべ梅林

(北勢散策その1/8) 本日は2018年3月10日。大阪OCATの入口にやってきました。中に入って目的の場所に向かいます。 OCAT内にある団体観光受付です。色んな旅行会社が同じ机で横並びで各々のツアーの受付をしていました。なので、他のツアー会社はどんなツアー…

越前北ノ庄城跡

(2016北陸その19/19) 永平寺口駅に向かうバスを待っている間に黒ゴマソフトを頂きました。見た目も味も想像通りでした。 永平寺口駅に戻ってきました。駅名板はこんな感じです。まぁ、いたって普通です。 駅舎です。運行している電車が1両とコンパクトなので…

永平寺散策

(2016北陸その18/19) 勝山駅で乗車ののち、途中の永平寺口で下車。そのからバスで永平寺前までやってきました。正門からお寺に入っていきます。ということで、永平寺を表す石柱です。 石柱の反対側には日本曹洞第一道場と書かれた石板がありました。 では、…

【まとめ】ウォーキングコース一覧【項目毎のソート付き】

※コースを追加の上、内容を大幅にリニューアルしました(表に難易度と路面状況を追加)。 ここまで紹介してきたルート数は54、その合計距離は約588km。大阪駅基準で新幹線使わないルートとして・・・ ①東海道方向:東京(556km)経由 東北本線大宮駅付近 ②北陸方…

恐竜サファリパーク・・的な場所と勝山駅

(2016北陸その17/19) 恐竜博物館の周辺を散策してみます。まずは道路標識が「恐竜横断注意」となっておりますので、車でお越しの方は恐竜に注意して渡りましょうw 所々、恐竜の骨が発掘されずに放置プレイされていますので・・・ってこれ本当に恐竜?象とか…

恐竜博物館散策

(2016北陸その16/19) では、博物館前にある巨大なオブジェを横目に館内に入っていきましょう。基本的な展示スペースはドーム内にあるのですが、中に入ると多層建てでやっぱり恐竜押しであることが伝わってきます。 では入り口に向かって・・・って自ら博物館…

福井県立恐竜博物館へ

(2016北陸その15/19) 翌日、福井駅にやってきました。駅前では恐竜が闊歩していました。初めての福井でしたが、ここまでの恐竜押しとは思いませんでした。恐竜がいるのはここだけではありません。 この隣にも恐竜が佇んでおりました。デフォルメされたゆるキ…

黒部宇奈月温泉~福井

(2016北陸その14/19) 富山地方鉄道新黒部駅からJR西日本北陸新幹線黒部宇奈月温泉駅を見てみました。わざわざ近くに新幹線駅を造ったということですよね、この近さは。 改札を通過してホームに上がります。駅名板となりますが、いやー長い駅名だことw 乗車…