Roamingaround-JP

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

RoamingaroundJPN

タグクラウド風 最新カテゴリー

地域/近畿/奈良

桜旺盛な高取山登頂(高取城跡/高取山頂)

(ウォーキングC26-5/7) どんどん登山道を進んでいきましょう。所々にこのような道しるべがありますし、道も明瞭なので、迷うことは無いかと思います。 壺阪寺を発って約40分で高取城跡の入り口となる石柱を通過。 改めて大きな看板と道しるべがお出迎えです…

桜旺盛な高取山登頂 (壺阪寺~五百羅漢)

(ウォーキングC26-4/7) 再び禮堂からです。この辺は見晴らしも良く、このような景色が広がっています。真正面に見えるのが二上山となります。一度二上山に登ると、その形状が頭の中から離れませんw 桜の木と塔のてっぺんと山々の景色です。高低差のある山中…

桜旺盛な高取山登頂 (壺阪寺散策)

(ウォーキングC26-3/7) では壺阪寺の中を散策していきましょう。大講堂の横に入り口があり、入場料を払って中に入ります。 入り口近くから「天竺渡来 大釈迦如来石像」が桜の花びらを纏って鎮座しております。 石像群の横を通り抜けて、少し行くと仁王門に到…

桜旺盛な高取山登頂 (壺阪寺参道~壺阪寺)

(ウォーキングC26-2/7) 住宅密集地を抜けて田舎道に沿って進んでいきます。この辺はまだ舗装されていました。 遠くには壺阪寺の観音様がピンク色の桜を従えてそびえ立っています。当面の行き先はあそこです。 ここから本格的な参道になります。ただ、民家の…

桜旺盛な高取山登頂 (壺阪山駅~壺阪寺参道)

(ウォーキングC26-1/7) 本日は2018年3月31日場所は近鉄吉野線壺阪山駅になります。乗車した電車を降りて、出発準備中に対向から特急列車が来たのでパシャリ。この塗装はもう残っていないのでしょうか。 改札を出てでは張り切ってスタートです。 駅から200mほ…

阪奈の境界 二上山(当麻寺~当麻寺駅)

(ウォーキングC24-5/5) 庭園を回ったので後は終着の駅に向かうだけとなります。お寺を裏側から入ったため、ここに来てようやく本堂に到達です。もう少し下がると本堂を挟む形で左か金堂、右が講堂になります。あくまでも通過点ですので、中には入らず、その…

阪奈の境界 二上山(祐泉寺~当麻寺)

(ウォーキングC24-4/5) 祐泉寺からは舗装された車道に沿って下っていくことになります。 すると小高い丘のような場所が現れました。その入り口付近には看板が立っており、鳥谷口古墳と言う古墳でした。その入り口まで近づくことはできますが、格子で守られて…

阪奈の境界 二上山(雌岳~祐泉寺)

(ウォーキングC24-3/5) 雌岳の周辺を散策してみましょう。ここは展望はそこそこあり、 町並みがよく見えます(大和高田市、橿原市付近)。そして、町並みにぽつんと出っ張っている山が大和三山になります。 山頂の広場には日時計があって現在時刻を示してくれ…

阪奈の境界、二上山(雄岳~雌岳)

(ウォーキングC24-2/5) 登山道を進んでいきます。ここの道は基本的に階段道となります。良く言えば整備されているともいえます。このときは登山道に対して不慣れというのもあって、永遠に続く階段道にやや嫌気がw 途中で踊り場のような平坦な場所もあるので…

阪奈の境界 二上山 (二上神社口~二上山登山口)

(ウォーキングC24-1/5) 本日は2018年3月24日、よく晴れた近鉄南大阪線二上神社口にやってきました。駅のホームの様子です。通路の上にかかっている緑色の屋根が近鉄電車の駅であることを強調しています。 駅前にあったご当地マンホールです。これから向かう…

霧氷の金剛山概要編 (千早本道↑、念仏坂↓)

本日は2018年12月15日、場所は南海高野線からバスでやってきましたは金剛登山口。今年から本格的に山に登りに行って超有名どころがまだ抜けていました。 今回はベーシックルートとして千早本道から登って念仏坂から降りるコースとしました。登り始めて早速寄…

既に晩秋の大台ヶ原散策 概要編

本日は2018年10月26日、平日の朝ラッシュ少し前の大阪阿部野橋駅です。公共交通機関で今回の目的地である大台ヶ原へ向かう場合、この電車が最終になります。まぁ、バスそのものが平日1往復(土休日は2往復)しかないので、それに合わせる‥と言った方が正しいの…

飛鳥散策(水落遺跡~飛鳥駅)

(ウォーキング?C18-5/5) 次のスポットである水落遺跡へと向かう途中で再び稲穂群と遭遇したため、再度パシャリ。偏光フィルターを徹底的に利かせるとこうなります。偏光フィルターは利かせすぎるのもイマイチと悟った瞬間でした。水落遺跡に到着です。ここ…

飛鳥散策(石舞台~飛鳥寺)

(ウォーキング?C18-4/5) 石舞台に到着・・の前におやつとして古代米ソフトなるものを頂きました。古代米自体の色なのかやや紫色っぽい感じでした。味はというと、元々がお米なので、これといって特徴はありませんでした。石舞台に入場です。舞台全体の様子…

飛鳥散策(橘寺周辺)

(ウォーキング?C18-3/5) 今度は聖徳太子の生誕の地と書かれた石碑が現れました。ということは、聖徳太子はここで生まれたということになります。で、この写真の後ろに寺が見えましたので、寄ってみることにしました。椿寺の本殿に到着です、体育の日という…

飛鳥散策(高松塚古墳~亀石)

(ウォーキング?C18-2/5) 次に訪れたのは高松塚古墳です。ドームの部分は先ほどのキトラ古墳よりも大きい感じです。少し離れた位置から一枚。こう見るとてっぺんで寝転がってみたい気もします。古墳を背にした一枚です。田園風景が広がっており、ここでは稲…

飛鳥周辺(飛鳥駅~キトラ古墳)

(ウォーキング?C18-1/5) 本日は2016年10月10日、近鉄吉野線飛鳥駅からのスタートとなります。今回のコースはこんな感じで明日香村巡りのコースになります。合計13㎞弱のコースとなりますが、今回は自転車で巡ってみることにしました(飛鳥周遊きっぷにレンタ…

大和三山周遊 (耳成山入口~近鉄大和八木駅)

(ウォーキングC12-7/7) では耳成山に向かって登っていきましょう。ここは登り方が2つあり、山を周回しながら登っていくコースとまっすぐ直行していくコースがありました。登りは周回コースで登ることにしましたが、途中で景色が開けてくる場所が出てくるのか…

大和三山周遊 (藤原宮跡~耳成山入口)

(ウォーキングC12-6/7) 藤原宮跡を散策です。周囲を見渡すとあることに気が付きます。えーっと、これが次に行く耳成山で、これが畝傍山、そしてこちらが天香具山。

大和三山周遊 (香具山登山口~藤原宮跡)

(ウォーキングC12-5/7) 登山口&香具山を示す看板が建っていました。ここが入口のようですので、ここから登っていきます。看板の横には歌碑が立っていました。登山道にアタック・・・とはいっても標高は152mなので、これと言って特徴もなく頂上に到着です。頂…

大和三山周遊 (神武天皇陵~香具山登山口)

(ウォーキングC12-4/7) 神武天皇陵から東に進んでいくと近鉄橿原線の畝傍御陵前駅に辿り着きました。この地下道兼改札口前を通過して反対側に出た後もひたすら東に進みます。途中で本薬師寺跡という看板があったため、寄ってみました。

大和三山周遊 (畝傍山口神社~神武天皇陵)

(ウォーキングC12-3/7) コースは一旦住宅街の中を通っていきます。それもつかの間で過ぎに田園風景広がる道になってきました。その途中に恵泉寺という小規模な寺がありましたので少し寄ってみました。

大和三山周遊(畝傍山~畝傍山口神社)

(ウォーキングC12-2/7) では畝傍山に向かって進んでいきます。何かのイベント用のマーカーでしょうか?矢印が所々にありました。砂地に見えますが、ただ単に濁った池でした。

大和三山周遊 (橿原神宮駅~畝傍山登山口)

(ウォーキングC12-1/7) 今回のスタートは近鉄南大阪線、吉野線、橿原線の交点である橿原神宮駅からです。訪れたのが2月3日ということで冬の寒さがまだまだ続く日だったこともあり、人出もまばらでした。それらしき人が何人か下車したのですが、別のところに…

高取山登頂 概要編

今回のスタートは近鉄吉野線壺阪山です。電車の中では吉野山に向かうと思われる客も多かったのですが、この駅で下車する人も多かったです。 最初は壺阪寺に向かって歩を進めていくのですが、ひなまつりイベントが今日まで開催中とのことで、街中にひな壇が飾…

二上山登頂 概要編

大阪・奈良の境界にある二上山に登頂してきました。 スタートは近鉄南大阪線二上神社口としました。 登山道は標識も多く、迷うことは余りありません。 登頂開始です。登山道自体は整備されていてこんな感じで階段が多数です。 途中・・・というかほぼ山頂に…

大和三山 (畝傍山、香具山、耳成山)

2018年の歩き始めとして大和三山を周回してきました。標高はいずれも200mも行きませんので、3つの山に行ったとは言え、難易度は低めです。 写真は各々の登山口に立てかけられている看板と藤原宮跡から見られる山の様子になります。 山の写真はいずれも同じ位…

曽爾高原 (曽爾高原~太良路バス停~名張駅)

(ウォーキングC7-5/5) おおよそ一周したところで高原を後にします。帰りは曽爾高原のバス停から帰ろうかなとも思ったのですが、時間が中途半端だったこととスタート地点の太良路バス停から丁度いい時間に路線バスがあったため、下ることにしました。 という…

曽爾高原 (亀山峠周遊)

(ウォーキングC7-3~4/5) ※2記事をひとまとめにして一部リライトしました それでは目の前に見える尾根の上に向かって登っていきます。 道中はずっと階段で足元はしっかりしていますが、コケたらどこまで転落するかわからない斜面がすぐそこまで迫っていまし…

曽爾高原 (名張駅~曽爾高原ファームガーデン~曽爾高原入口)

(ウォーキングC7-1~2/5) ※2記事をひとまとめにして一部リライトしました (目次) 1.名張駅~太良路バス停 2.太良路バス停~曽爾高原ファームガーデン 3.曽爾高原ファームガーデン~曽爾高原入口 1.名張駅~太良路バス停 この日は2015年11月7日。近鉄大阪…