Roamingaround-JP

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

RoamingaroundJPN


ウォーキング

地域/近畿/滋賀

貯水池~石山寺~石山寺駅 (京都から滋賀へと抜ける音羽山3)

・記録日:2019年3月8日 ・ルート:滋賀県大津市追分駅→京都市山科区音羽山→滋賀県大津市石山寺駅 ・距離:17.0km ・所要時間:5時間13分 ・平均斜度:96m/km

牛尾観音~音羽山~貯水池(京都から滋賀へと抜ける音羽山2)

・記録日:2019年3月8日 ・ルート:滋賀県大津市追分駅→京都市山科区音羽山→滋賀県大津市石山寺駅 ・距離:17.0km ・所要時間:5時間13分 ・平均斜度:96m/km

秋の伊吹山登頂(4合目付近~麓)

(ウォーキングC48-4) 西の周回路も後半戦、 稜線に出るとさすがにやや足がすくみますが、このすぐ先には上ってきた登山道との合流地点にあります。 この辺から見た避難小屋と登山者の姿です。まだまだたくさんの方が登ってきます。 では、下っていきましょう…

秋の伊吹山登頂(山頂周回)

(ウォーキングC48-3) 山頂広場の周遊を続けます。山頂からは伊吹山ドライブウェイの駐車場も見えるのですが、台風の影響で通行止めのため、駐車場は空っぽ・・・なのですが山頂自体は大賑わい。皆さん下から登ってきた方々なのでしょうが、これに車で来た方…

秋の伊吹山登頂(登山口~登り~山頂)

(ウォーキングC48-2) では8:27、0合目を出発です。 しばらく・・と言うか1合目までは林に囲まれた登山道らしい道や 軽いガレ場のような場所が続きます。ここまではっきりと木に囲まれる部分はここだけになります。

秋の伊吹山登頂(米原駅~登山口)

(ウォーキングC48-1) 本日は2018年11月11日、ここは宿泊した東横インの部屋からの一枚です。 新幹線と在来線双方が見える鉄道好きであればまぁまぁあたり部屋では無いでしょうか。 朝食後、チェックアウトして米原駅にやってきます。この電車であれば大阪市…

長浜での日の入り

(ウォーキングC36-おまけ) この日は大阪には帰らず、米原で一泊することに。時間的に中途半端だったので余呉から長浜に移動して途中下車。駅前から明日登る山を眺めてみます。 長浜に来たからには・・ということで、長浜城に突入~ 入り口正面に回って入場し…

賤ヶ岳/余呉湖周遊(賤ヶ岳山頂~余呉湖畔~余呉駅)

(ウォーキングC47-3) 無事、賤ヶ岳の山頂に到着です。しばらく山頂散策をしますが、思いの外面白い場所でした。360°パノラマとまでは行きませんが、余呉湖側とその反対側で全く違う景色が広がっているのが外の山の山頂と大きく異なる点でしょうか。 とにもか…

賤ヶ岳/余呉湖周遊(余呉駅~中川清秀墓所~賤ヶ岳山頂)

(ウォーキングC47-2) では駅前を出発して進んでいきましょう。まずは駅前通りを真っ直ぐ進んで突き当たりを左に。 交差点付近からの一枚。こっちの方角から帰ってくるはずです。 道沿いにしばらく進むと賤ヶ岳のぼり口の看板を発見。看板を追いかけます。 こ…

賤ヶ岳/余呉湖周遊(余呉駅)

(ウォーキングC47-1) 本日は2018年11月10日。出発地に向けて新快速電車に乗り込みます。 大阪駅を出発して137kmを乗り換え無し、2時間ほど掛けて目的地の駅である北陸線余呉駅に到着です。 JR西日本ではここも日帰り圏内ということで、券売機では買えない距…

とうとうここまで来れた 伊吹山登頂 概要編

本日は2018年11月11日。ポッキーの日(え)、電車とバスを乗り継いで伊吹山登山口にやってきました。まずは受付で入山協力金の300円を支払い、横の掲示でコースの状況を確認。特に問題なさそうです。ただし、伊吹山ドライブウェイが台風で通行止めのため、頂上…

賤ヶ岳/余呉湖周回コース 概要編

1.本編 2.概要編 本日は2018年11月10日。スタートはJR北陸線余呉駅で大阪駅から米原経由の近江塩津又は敦賀行きの新快速で1本、2時間弱で来れます。そのせい?で乗車券は100㎞超えているのに有効期限は「当日限り」だったりします・・。まぁ、無料快速が途中…

秋の近江散策(多賀大社御神田~帰路へ)

(ウォーキングC20-5/5) 大社の裏手にある多賀大社後神田にやってきました。中には稲と舞台があり、翌日の刈り取りイベントに備えたテントの準備も行われていました。「抜穂祭」と呼ばれているようで、この稲穂は11月23日ごろに開催の新嘗祭(にいなめさい)…

秋の近江散策(多賀大社散策)

(ウォーキングC20-4/5) 多賀大社の中を散策していきます。入り口のお堀には鷺でしょうか、一羽、羽を休めていました。アーチ状の橋を渡った後は門を通って本殿へと足を進めていきます。本殿に到着です。

秋の近江散策(多賀大社へ)

(ウォーキングC20-3/5) 彦根駅に戻る途中にあったマンホールたちです。近江鉄道の彦根駅にやってきました。駅名盤の下に広告があるあたりが地方鉄道らしい光景です。ほぼ無人駅ですので、乗車券の購入を検討する場合は一日乗車券等の方が便利かもしれません。

秋の近江散策(彦根城)

(ウォーキングC20-2/5) お堀沿いに進むと白鳥?が羽を休めていました。黒門口側から天守へ向かって登っていきます。どのお城もそうですが、この石垣の要塞感はすさまじいものがありますね。それがうっそうとした緑の中にあると尚更です。

秋の近江散策(玄宮園)

(ウォーキングC20-1/5) 彦根駅を下車すると駅近くでイベントをやっていましたので寄ってみます。バスやラッピングタクシーが主に展示されていましたが、レトロなバスということでこちらの車両をパシャリ。駅前のロータリーのど真ん中には井伊直政の銅像が凛…

安土周辺散策(安土駅へ)

(ウォーキングC19-5/5) 安土城跡から次のポイントに向かう途中に突如現れた不自然なまでの直線道路。このまま北海道みたいに続いていくのかと思っていったら、住宅地入り口で途切れていました。すると、安土城考古学博物館や信長の館等、織田信長関係の博物…

安土周辺散策(安土城本丸跡~三重の塔)

(ウォーキングC19-4/5) 山の上とは思えない広さの広場にやってきました。この辺に安土城の主要な建物があった・・・というか、ここに本丸があったと思われる場所です。その横にある階段を登っていくと天主閣址にたどり着きます。天主は「守」ではなく「主」…

安土周辺散策(安土城址登山中)

(ウォーキングC19-3/5) 安土城の大手門付近の石垣群が見えてきました。石垣だけではなく、羽柴秀吉や前田利家公のお屋敷もこの辺にあったとのことです。では、入城料を払って中に入っていきます。すると石階段がお出迎えです。

安土周辺散策(セミナリヨ址~安土城址前)

(ウォーキングC19-2/5) 滋賀県道2号線徒歩中・・・収穫間近の稲穂を発見。これが近江米となるわけですね・稲穂に焦点を合わせてみる。田んぼの様子です。お米がおいしい季節になってきますね♪

安土周辺散策(安土駅~梅の川~常浜水辺公園)

(ウォーキングC19-1/5) 本日は2017年9月23日、ここはJR東海道線(琵琶湖線)安土駅です。新快速電車は止まりませんので快速電車でのんびりとやってきました。ではスタートです。スタートしてすぐにマンホールを発見。昔の貨幣を模した見ようがカラーでプリント…

長野への大移動(なんばパークス→安曇野アートヒルズ)

白馬のモルゲンロートを見に行く(クリックで開きます) (2018夏その1) 1.なんばパークス→多賀SA 2.多賀SA→安曇野アートヒルズ

湖の辺の道 (梅津大崎の桜~大崎寺~マキノ駅)

(ウォーキングC9-3~4/4) ※2記事を統合しました (目次) 1.梅津浜 2.梅津大崎の桜(行き) 3.大崎社 4.梅津大崎の桜(帰り) 5.梅津天神~マキノ駅 1.梅津浜 梅津浜の石積みの看板を通過して、 再び湖辺に出てきました。段々と桜並木が近づいているのが実感…

湖の辺の道 (近江今津駅~マキノ町周辺)

(ウォーキングC9-1~2/4) ※2記事を統合しました (目次) 1.近江今津駅周辺 2.湖の辺の道 1.近江今津駅周辺 2016年4月9日JR湖西線近江今津駅より今回のコースのスタートです。 今回のコースはこんな感じで、この日までは10km前後のコースが中心でしたが、ア…