Roamingaround-JP

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

RoamingaroundJPN


ウォーキング ウォーキング

乗車/JR

愛宕神社総本山へ登頂 (阪急嵐山駅~JR保津峡駅)

(ウォーキングC34-1) 本日は2018年10月20日。一応雨が上がったらしい阪急嵐山駅です。ここからJR嵯峨嵐山駅へ乗り換えるために移動します。電車代が余りにも違いすぎるので、この阪急嵐山-JR嵯峨嵐山を準備運動と割り切って進むことにしました。 阪急嵐山駅…

はくたか569号→サンダーバード46号

(北関東その22) では、一気に帰阪しましょう。実は横川からであれば、横川→高崎→東京→新大阪というルートの方が速く、料金もあまり変わらなかったりします。乗車するのは長野駅から終点金沢まで各駅に停まるはくたか号になります。 駅名板と時刻表です。1時…

信越本線盲腸区間の先端へ

(北関東その15) 本日は2018年10月7日。旅の3日目で最終日です。この日は前日の体調次第で2パターンのコースを準備。そのうちの1つはマトモナ昼食が摂れないルートになるので、朝食をガッツリと頂きます。 まだまだ食べますよー♪。前日はどう見てもカロリー…

2泊目の宿泊地へ

(北関東その14) 無事バスの時間に戻ってこれたので早速乗車します。 終着の水上駅までやってきました。ここから上越線で南下します。 ふとホームを見ると臨時列車が越後湯沢方向へと出発していくところでした。

モグラ駅と地上ホーム

(北関東その8) 土合駅に到着・下車します。 この駅では別の方1名も下車。多分乗客ゼロの電車が電車が水上方向へと出発。 ホームから見る駅前の様子です。雲が低いところまで降りてきていました。

上越線乗車(越後湯沢駅→?)

(北関東その7) 2018年10月6日(土)2日目の朝です。まだ街灯の明かりが消えぬ早朝、ホテルをチェックアウトして駅へと向かいます。 マンホールです。どストレートに「ゆ」。こういう単純なのはあまり見かけませんよね。 駅までやってきました。乗車するのは6:1…

6列シートなMAXたにがわ315号(東京→越後湯沢)

(北関東その2) ほぼ定刻に羽田空港に到着。そこからモノレールで浜松町駅へ。そして、 東京駅に移動。新幹線改札口を抜けて、 22,23番線にやってきました。おとなしく飛行機ではなく、東海道新幹線→上越新幹線で良かったのでは?という突っ込み、お待ちして…

伊東市内散策(伊東駅~音無神社)

(2018夏4/11-ウォーキングWS11-1/3) 本日は2018年8月14日熱海駅にやってきました。ここから伊東駅に向かってJR伊東線に乗車するわけですが、熱海駅で停車していたのは・・・伊豆急の8000系。ここ来る前までは昨日訪れた東急大井町線で走っていたであろう車両…

黒部宇奈月温泉~福井

(2016北陸その14/19) 富山地方鉄道新黒部駅からJR西日本北陸新幹線黒部宇奈月温泉駅を見てみました。わざわざ近くに新幹線駅を造ったということですよね、この近さは。 改札を通過してホームに上がります。駅名板となりますが、いやー長い駅名だことw 乗車…

サンダーバード23号 (大阪→金沢)

(2016北陸その1/19) 2019年新年明けましておめでとうございます。キリよく新シリーズでスタートです。 本日は2016年8月10日、大阪駅11番線の特急電車乗り場です。今回のスタートはここから、 乗車するのは当然(?)ながらサンダーバード号になります。 乗車す…

大阪への帰路

(2017秋その21/21) 千頭行の列車に乗車し、改めてアプト区間の機関車との連結シーンを撮影です。この凸凹間がやっぱり新鮮です。 千頭駅に戻ってきました。次に乗車するのは金谷駅行きの普通列車になります。乗車車両は元近鉄の特急車両です。旧型車が譲渡さ…

草薙駅→新金谷駅

(2017秋その9/21) 次の場所に向かうにあたって、せっかくなので静岡鉄道に乗車してみました。JR草薙駅からは徒歩で数分です。電車の本数も地方鉄道の割には多めです。 車両です。前面こそはオリジナルな外観ですが、横の姿は東急の7700系や7200系を連想して…

ひかり506号

(2017秋その1/21) 本日は2017年11月10日、毎度お馴染み早朝の大阪駅の電光掲示板です。毎度お馴染み、計画を立てていくうちに出発時刻が早くなる罠にはまった結末です。 新大阪駅から新幹線に乗車です。今回はのぞみ号が停車しない駅での下車のため、乗車す…

新千歳空港→羊ケ丘展望台

(雪まつり'18その3/10) さて、ここから最初の目的地に向かって進んでいきます。まずは10:00発の快速エアポート号で札幌駅に向かいます。 札幌に到着後、今度は地下鉄に乗り換えです。 東豊線さっぽろ駅から福住行に乗車し、終点福住駅へ、

平成30年7月豪雨によるJR四国への影響

先日の大雨によって西日本を中心に甚大な被害が出ており、つい2か月前に周遊してきたJR四国も例外ではありませんでした。 ※8月5日追記 豪雨が始まったくらいの頃にこんな投稿をしていたということもあって、今回の影響がどの位酷かったかを表すため、周遊ル…

四国フリーきっぷまとめ 元はとれたのか

(四国攻城その48/60) 今回、四国を一周するにあたって「四国フリーきっぷ」を使用しましたが、最終的にはこんな感じでハンコだらけになっていました。 では、今回の旅程で元がとれたのかを改めて見返してみたいと思います。 ①初日 ・第1区間:高松→丸亀 いし…

うずしお20号

(四国攻城その44/60) 次のそして、JR四国管内ではこの旅の最後の乗車列車となります。 列車待ちの間に予想通り昼食にありつく時間がなかったため、おやつということで、和菓子2種に飲み物としてさっぱりすだちソーダをチョイス。 ういろの中身はこんな感じで…

沈下橋~徳島駅

(四国攻城その41/60) 沈下橋のど真ん中からの様子です。水深はあまり深くなさそうでしたが川幅広くいい感じで風が吹いていて非常に気持ちよかったです。転落の恐怖に怯えながら・・ですが。 まずが上流側。やや逆光気味。 こちらは下流側になります。川が青…

剣山6号(阿波池田→阿波川島) ルートマップ・高低表付き

(四国攻城その39/60) 阿波池田駅から乗車した車両はこちらになります。旧国鉄車となるキハ185系です。高速運転を必要としない田舎路線に充当されています。だからと言って劣っている車両か言えばそうではなく、 JR九州がJR四国から譲ってもらえるほどには山…

南風10号(大歩危~阿波池田)

(四国攻城その38/60) 大歩危駅が見えてきました。さすがは四国有数の景勝地、それなりの方が列車の到着を待ちわびていました。 大歩危駅の駅舎です。屋根にでかでかと「JR大歩危駅」と書かれています。 ということで、列車は大歩危渓谷沿いに進んでいくわけ…

南風10号(高知~土佐岩原)

(四国攻城その37/60) 乗車する列車が入線してきました。車体自体はまぁ、JR四国の一般気動車ですので、これと言って真新しさはありません。では、車内に入っていきましょう。この車両の特徴は、デッキを挟みますが、 自席から前方の様子を楽しむことができる…

あしずり10号~高知市内

(四国攻城その31/60) 乗り換えに30分くらいあるので、周辺を散策しようと駅を出場してみましたが・・・その時間で何とかできそうな場所がない^^;。 ということで、改札口付近から改めて列車を撮影です。こう見ると、先頭の鼻の部分がなんだか少し下にズレて…

予土線(江川崎~窪川) 四万十川を遡る

(四国攻城その30/60) 江川崎を出発後は四万十川に沿って進んでいきます。ということで、川沿いの景色を堪能です。道路も並行して走っていますが、道路と一緒だったり、 線路単独だったり。とにもかくにも四万十川沿いをひたすら「登って」行きます。 しばら…

予土線(宇和島~江川崎) ルート・高度マップ付き

(四国攻城その29/60) 出発して外の様子を眺めていきます。何となく地図を見る限りは山岳路線のイメージでしたが、最初一気に高度を上げた後はこんな感じの田園風景が続いていきます。 駅間隔もそんなに長くなく、数駅に数人ずつぽつぽつと降りていく感じです…

新幹線0系に見える何か

(四国攻城その28/60) 宇和島城を思いのほか早く往復してしまったため、次の列車まで40分ほど余ってしまいました。ということで、よく考えてみたら昼食がまだだったので、何か食べようとしましたが・・・これといったお店が近くになかったので、駅横にあった…

宇和海13号→宇和島攻城(登山口)

(四国攻城その26/60) 次の特急列車で先に進みます。乗車したのは宇和海13号になります。ここまで乗ってきた9号とこの列車の間の11号が実はアンパンマン列車だったのですが、それを乗りに来た旅でないのでスルー。でも・・・ 宇和島から折り返してきた列車が…

大洲城攻城(入口まで)

(四国攻城その23/60) 乗車した宇和海9号から伊予灘ものがたり号の発車までは僅か3分。ということで急いで跨線橋を渡ってホームまでやって来ました。ただ、乗り換えのための跨線橋の入口で伊予灘ものがたり号のアテンダントさんがこちらですと声かけられた時…

宇和海9号(松山→伊予大洲)

(四国攻城その22/60) 本日1区間目の移動になります。引き続き予讃線をひた進んでいくことになり、乗車するのは宇和海9号となります。 で、ホーム中央付近にはようこそ松山駅の看板とアンパンマンの人形が飾られていました。この2つの縁は良く分かりませんが…

今治城周辺散策~しおかぜ13号 ルートマップ付き

(四国攻城その15/60) 再建して内容が非常に綺麗になった鉄御門・武具櫓を散策です。といっても、展示物とかはほとんどなく、こんな感じで、とりあえず完成しました的な感じでした。展示物とか増えるのかな?名前の通り武具くらいは・・ねぇ。 外観の様子です…

しおかぜ9号(川之江→今治) アンパンマン電車

(四国攻城その12/60) 改札を抜けてホームまでやって来ました。ホーム端からの様子です。島式1面2線ですがそれとは別に線路がもう4本あります。何用なのでしょうか?架線がないので留置線でもなさそうですし・・・。 ホーム端から川之江城を見ることも出来ま…