写真を撮りまわる(ほぼ)一人旅

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

タグクラウド風 最新カテゴリー

妙見山登頂(日生中央~一庫ダム)

(ウォーキングC15-1/7)

本日は2017年10月27日、阪急宝塚線川西能勢口駅から能勢鉄道に乗り換える時の様子です。3100系の20週年を祝うヘッドマークが掲げられていました。

f:id:roamingaroundjp:20180402205734j:plain

終点、日生中央駅にやって来ました。

f:id:roamingaroundjp:20180402205735j:plain

駅前にあるロッテリアで朝食をいただきます。普段はこのようなことはしませんが、この日はそれなりの距離を歩く予定であったため、早めのエネルギー補給です。

f:id:roamingaroundjp:20180402205737j:plain

 今回のコースです。実はこのコース、日生中央駅妙見口駅間はこの日の前の週に鉄道会社主催のウォーキングイベントで行われていたコースと妙見口駅妙見山を往復するコースを合体させたものになります。その結果、歩行距離約18km、高低差約550m(日生中央駅から少し先の窪地と妙見山)という終わって見ればそこそこハードなものになっていました。

f:id:roamingaroundjp:20180403194936j:plain

では出発です。早速猪名川町のマンホールを発見です。

f:id:roamingaroundjp:20180402205736j:plain

と思っていたら10分も経たずに猪名川町を離れ川西市に入りました。

f:id:roamingaroundjp:20180402205740j:plain

ということで、今度は川西市のマンホールがお出迎えです。

f:id:roamingaroundjp:20180402205741j:plain

近畿自然歩道の一部のようで、最初の経由地である一庫ダムへの標識もあります。

f:id:roamingaroundjp:20180402205742j:plain

秋真っ盛りの時期ですのでこのように柿が実っていました。

f:id:roamingaroundjp:20180402205743j:plain

しばらくは住宅地の合間を縫って進んでいきますが、

f:id:roamingaroundjp:20180402205744j:plain

山のど真ん中に交差点が現れます。

f:id:roamingaroundjp:20180402205745j:plain

道を渡り、右側の道を進んでいくと、トンネルが現れます。くぐれるか心配していましたが、歩道が完備されていましたので、歩道沿いに進んでトンネルを抜けていきます。

f:id:roamingaroundjp:20180402205746j:plain

抜けた先に一庫ダムが登場です。

f:id:roamingaroundjp:20180402205747j:plain

 しばらくはこのダム湖に沿って進んでいきます。