Roamingaround-JP

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

RoamingaroundJPN


ウォーキング

場所/山頂

愛宕神社総本山へ登頂 (阪急嵐山駅~JR保津峡駅~水尾登山口~愛宕神社~愛宕山三角点~表参道~二の門~落合~保津峡駅)

(ウォーキングC44) ※ブログ全体の記事数の整理のため、分割していた本編の記事を一つにまとめ、再投稿するものです。写真88枚。 ↓ショートVer 本日は2018年10月20日。一応雨が上がったらしい阪急嵐山駅です。ここからJR嵯峨嵐山駅へ乗り換えるために移動しま…

青山高原の風車を見に行く (西青山駅~乗馬練習場~サニーヴィラ青山~三角点~円山草原~布引滝~東青山駅)

(ウォーキングC36) ※ブログ全体の記事数の整理のため、分割していた本編の記事を一つにまとめ、再投稿するものです。写真83枚。 ↓ショートVer 本日は2018年6月16日、場所は近鉄大阪線西青山駅になります。上本町駅からごとごとと急行電車に揺られてやってき…

六甲山系トエンティクロス (新神戸駅~布引貯水池~六甲縦走路分岐~河童橋付近~三叉路~シェーン道~穂高湖~摩耶山山頂~青谷道~王子公園駅)

(ウォーキングC34) ※ブログ全体の記事数の整理のため、分割していた本編の記事を一つにまとめ、再投稿するものです。写真103枚。 ↓ショートVer ※このコースは昨年9月の台風で土砂崩れ等、相当な被害があったようで、今とは異なっている可能性があります。 本…

ポンポン山 (善峯寺散策~登山口~釈迦岳~ポンポン山~本山寺分岐~本山寺~神峯山寺~原立石バス停)

(ウォーキングC31) ※ブログ全体の記事数の整理のため、分割していた本編の記事を一つにまとめ、再投稿するものです。写真68枚。 ↓ショートVer 本日は2018年3月25日ここは阪急京都線東向日駅です。特急は止まらない駅ですので、途中駅で普通か準急への乗り換…

桜旺盛な高取山登頂 (壺阪山駅~壺阪寺参道~壷阪寺~五百羅漢~高取城跡/高取山頂~壺阪山駅へ)

(ウォーキングC30) ※ブログ全体の記事数の整理のため、分割していた本編の記事を一つにまとめ、再投稿するものです。写真81枚。 ↓ショートVer 本日は2018年3月31日場所は近鉄吉野線壺阪山駅になります。乗車した電車を降りて、出発準備中に対向から特急列車…

二上山 (二上神社口~二上山登山口~雄岳~雌岳~祐泉寺~当麻寺~当麻寺駅)

(ウォーキングC29) ※ブログ全体の記事数の整理のため、分割していた本編の記事を一つにまとめ、再投稿するものです。写真53枚。 本日は2018年3月24日、よく晴れた近鉄南大阪線二上神社口にやってきました。駅のホームの様子です。通路の上にかかっている緑色…

乙女峠~金時山(金時山2)

(ウォーキングC118-2) 乙女峠からは稜線に沿って金時山方面へ。 箱根山方面を見るとこんな感じ。 足元を見たら白い・・霜が降りるようになりましたか。ま、次週は12月ですしね。 稜線沿いといながらこんな感じの道で、稜線感は余りありません。 登るうえでは…

烏帽子岳入口~榛名富士山頂(榛名湖周回4)

(ウォーキングC115-4) 烏帽子岳入口の鳥居付近で登ることをあきらめて下ることに。 少し手前にあった分岐から下ります。山の谷間を下っていくというルートとなっています。 ということで、比較的下りやすい道となっています。 足元を見ると、色づいた落ち葉…

硯岩~鬢櫛山~烏帽子岳入口(榛名湖周回3)

(ウォーキングC115-3) 硯石からの景色を堪能して先を進みます。来た道を戻り、 交差点にやってきました。このまま真っすぐ進むと元に戻るだけなので、曲がります。 特に見どころの無い山道を進むこと5分。 車道に出てきました。入り口に標識がありますが、何…

登山口~掃部が岳~硯岩(榛名湖周回2)

(ウォーキングC115-2) ようやく登山道を見つけることができたので、登山開始です。 斜面を駆け上がるような感じの道ですので、スタート早々中々の傾斜。 踏み跡はそれなりに分かる・・というか最初の斜面を登った後は稜線沿いを進む感じに。 で、藪の緑の登…

霧降高原周辺(霧降高原へ5)

(ウォーキングC114-5) 霧降の高原ハウスまでは後1km弱、聳えるような丘も見えないし、急登は無いかな?なんて思いながら先を進みます。 ちょっとした川を渡り、 道が少々分かりにくくなっているササの中を進みます。 もう無いかと思っていたらありました・・…

猫の平~大山(霧降高原へ3)

(ウォーキングC114-3) 霧降川沿いの3つの滝を見た後、斜面を一気に登ると猫の平に到着します。ここから見える展望はお見事としか言えません。 一面に広がる笹畑。道はこの笹畑の中にあるのでイマイチ見つけにくい。すぐ横を車道も走っていますが、こっちが正…

朝日岳~那須岳~那須岳三角点(那須岳3)

(ウォーキングC112-3) 朝日岳に到着。そんなに広くない山頂にそこそこ人もいましたので、退散。次は正面に見えているあの山を攻略していきます。 折角なので別角度からの一枚。こちらは山麓方面の様子。映えるのには良い感じの雲が上がってきましたが、この…

那須岳登山口~朝日岳 (那須岳2)

(ウォーキングC112-2) では、本格的な登山開始です。 とはいえ、超有名ルートということもあってかなり整備されている模様。石畳に、 階段道。 紅葉が進んでいるんだか終わっているんだか良く分からない状態ですが、 奥の山からすると紅葉終盤戦ってとこかな…

笠間つつじ公園~笠間城跡(笠間周辺2)

(ウォーキングC106-2) 正福寺経由で笠間つつじ公園へと向かいます。看板の通り、ここからは坂道です。 急坂の方がつつじ率が高そうだったので、急坂を経由して。 見頃の良い時期にやってこれたみたいです。 こんなところにも藤があるのですが、自生でしょう…

合峰~神橋(鳴虫山3)

(ウォーキングC105-3) 合峰を通過して、ここからは一気に下っていきます。 いやー惚れ惚れする傾斜デス。 間違いなく滑りそうな砂利道なので、慎重に下っていきます。 こんな下りですので、所々より慎重が必要な場所もあります。 先に見える道があんなに下の…

神ノ主山~鳴虫山~合峰(鳴虫山2)

(ウォーキングC105-2) 神ノ主山を後にして鳴虫山へと向かいます。 さて、ある意味このコースの本番はここから。 段々と緑の量が減ってきて、代わりに根っこの割合が増えてきました。 まさかこのまま山頂までこの根っこ道が続くとはつゆ知らず、この道をどう…

神峰山~小木津山自然公園~小木津駅(日立の裏山5)

(ウォーキングC104-5) 出発から6時間で神峰山に無事到着。 ここから見える日立市街と太平洋です。徳川圀光公がここからの景色を見て、「日立」と命名したとかしないとか。 そのころはハートの池は無かったかとは思いますが。 ところで、山頂には神峰神社があ…

高鈴山~御岩山~神峰山(日立の裏山4)

(ウォーキングC104-4) では、小休止ののち、高鈴山を出発。人数に対してベンチが少ないような気もしますが、有志での設置であれば文句は言えません。 車道沿いを豪快に進んでいくと危うく通過しそうになりますが、ここは左です。 ここでも登場、後で合流する…

日立高鈴ゴルフ場~高鈴山山頂(日立の裏山3)

(ウォーキングC104-3) ゴルフ場に到着です。ここからは少しだけゴルフ場の脇を通過していきます。 土の道はあとわずか。柵を越えると、ゴルフ場の敷地内にいったん入ります。 そこからはゴルフコース越しに常陸太田の方向を見ることができます。 ゴルフ場は…

大甕駅~風神山~(日立の裏山1)

(ウォーキングC104-1) 本日は2021年4月3日。先週41Km弱歩いたような気がするのですが、それを忘れたかのように常磐線大甕駅にやってきました。 元々ここもいつかは・・と思ってのつくばりんりんロードの走破だったのですが、翌週に来るとは思っていませんで…

安善寺~芳賀富士~安楽寺道中(芳賀富士2)

(ウォーキングC100-2) 安善寺に到着、本殿はこんな感じで、それ以外は特になしです。 上空に飛行機雲が出来ていましたので、本殿の屋根一緒に一枚。 安善寺までの道は普通の車道でしたが、ここからは裏山を登っていくような感じでの未舗装路になります。 車…

月居山~袋田の滝~袋田駅(久慈男体山・袋田の滝縦走4)

(ウォーキングC99-4) 月居山の山頂に到着。紅葉に適した木々が密集しています。 それもそのはずで、山頂付近はこんな感じで比較的フラット・・・こういう場所って、大抵は、 城跡だったりするんですよね。はい、月居城の城跡地。 袋田の滝から見た場合、この…

大円地~男体山山頂~縦走路(久慈男体山・袋田の滝縦走2)

(ウォーキングC99-2) 一般コースで一息付けるスポットである大円地に到着です。峠道の峠みたいなとことで、ほぼ十字路のような交差点でもあります。 ここで、カロリー補給と小休止を経て先を進みます。 距離的にはあと0.9㎞ではあるのですが、ここからコース…

丁目石~氷室山~天目山~峠の車道(榛名神社~伊香保神社2)

(ウォーキングC95-2) わざわざ「丁目石」と看板を立てるくらいにはレアな丁目石を横目に先に進みます。 砂防ダムの慣れの果て(?)が見えてきました。この横の道を登っていくのですが、 ここからが急登区間となります。並行する道路の方が高い位置を走って…

駒ヶ岳~篭山~覚満淵(赤城山4)

(ウォーキング94-4) 駒ヶ岳に到着。やや人が少なくなったということもあって、ここで小休止です。昼食は・・・いつもの通り食べるかどうかすら怪しいのでカロリーメイトと羊羹持参でカローリーメイトを齧って終了。 ここからの展望も中々で、大沼方面へはこ…

黒檜山~駒ヶ岳(赤城山3)

(ウォーキング94-3) 黒檜山登山道を登って大洞からのルートと合流します。 ここはらは尾根道を進むことになるのですが、人口密度が一気に上昇。その割には道は細く、ややぬかるんでいる場所もあったのですれ違いにやや難儀。 下車したバス停から1時間45分で…

トンビ岩付近~吾妻山~女山~萱野山付近(雨の中の桐生吾妻山2)

(ウォーキングC93-2) ロープのある岩場を通過し、 ますますガスも濃くなっていく中ですが、ひたすら突き進みます。 雨自体はこの時点ではギリギリ持っていますが、午前中の雨で濡れてはいますが、ドロドロって感じではありませんでした。 ということで、ひた…

西吾妻山分岐~西吾妻山~ロープウェー山頂駅(秋雨前線の狭間での西吾妻山3)

(ウォーキングC92-3) 西吾妻山への分岐を右に進みます。左に行くとすぐに避難小屋です。 ここからも西大巓山を見ることができます。標高2000m台の山はあまり来ないため、この標高感をじっくりと楽しみながら進みます。 遊歩道と、雲海と避難小屋と。 さて、…

西大巓山登山道~西大巓山~西吾妻山分岐(秋雨前線の狭間での西吾妻山2)

(ウォーキングC92-2) スキー場のコース部の終着点です。 ここまでのコースはこんな感じ。スキー場のコースですので幅は広々ですが、意外と急登でした。 さて、ここからが登山道の本番、早速手前に大きな凹があって、その先にある登山道にどうやって取り付こ…