Roamingaround-JP

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

RoamingaroundJPN


ウォーキング ウォーキング

大台ヶ原・西コース(たたら力水付近~ゴール)

  No 紹介区間 所要時間
  概要編 大台ヶ原西コース 4:35
  C33-1/6 スタートまで
  C33-2/6 ゴヤ谷付近 0:46
  C33-3/6 ゴヤ谷~開発跡途中 0:41
  C33-4/6 開発跡途中~開発跡 1:07
  C33-5/6 開発跡~たたら力水付近 1:03
C33-6/6 たたら力水付近~ゴール 0:58

(ウォーキングC33-6/6)

 たたら力水で力を蓄えた(?)あとも引き続き歩を進めていきます。

f:id:roamingaroundjp:20190505113200j:plain

 これ何だったかな?ツルツルそうな木がポツリと立っています。その外観から妙に浮いてもいます。

f:id:roamingaroundjp:20190505113201j:plain

再び山道らしい道を進んでいきます。相変わらず岩と乾いたコケと葉の無い木が主役です。

f:id:roamingaroundjp:20190505113202j:plain

欄干の無い橋を渡ります。幅は十分あるので、転落することはないでしょう。

f:id:roamingaroundjp:20190505113203j:plain

川沿いを進みます。やはりコケが幅を利かせています。

f:id:roamingaroundjp:20190505113204j:plain

しんがりとしてきた道を振り返ってみます。一応道って分かりそうですが、よそ見してたら迷子にもなりそうです^^;似たような景色も続いているので・・・。

f:id:roamingaroundjp:20190505113205j:plain

石造りの橋というか、ダムの堰堤のような場所を通過。

f:id:roamingaroundjp:20190505113206j:plain

それでも景色は大きく変わらず。

f:id:roamingaroundjp:20190505113207j:plain

再び橋を渡ります。このコース、意外と橋の数が多いですね。事前説明では渡渉が数か所としか言われておらず、先に行った東コースも橋が皆無だったのでそのギャップにちょっと戸惑いが。

f:id:roamingaroundjp:20190505113208j:plain

笹が見えてきました。ここまで来ると最初の分岐までもう少し。この笹地帯をジグザグに登っていくと、

f:id:roamingaroundjp:20190505113209j:plain

最初の分岐に到達。周回路を一周しました。どうもこの看板を見落として2周目に突入して、入山時間オーバーとなる方が時たまいるとか。

f:id:roamingaroundjp:20190505113210j:plain

枝が気にしがみついているようで何だか不気味。

f:id:roamingaroundjp:20190505113211j:plain

西大台入山の検問を通過。このころには係員もさすがに出払っているようでした。では、どうやって出た人数をカウントするかというと・・・証書を入れた首下げパウチの返却をもってカウントするらしい。ツアーだから特殊なのかな?

f:id:roamingaroundjp:20190505113212j:plain

そして大台ヶ原の駐車場に帰ってきました。これでこのコースは終了。

f:id:roamingaroundjp:20190505113213j:plain

さすがにこの時間になると駐車場も車の数が減ってきました。まぁ、日没まであと1時間強といったところですしね。

f:id:roamingaroundjp:20190505113214j:plain

 コースと高低差です。ツアーで回ったためたっぷりと休憩時間も取ったことで4時間半ほど掛かりましたが、単独で来てたら展望台経由で4時間といったところでしょうか。

もらった認定証は1年間事前講習が省略できるみたいなので、路線バス往復も何とかなるかもしれません。もっと葉が青々しい時期に来てみたいなぁ。