Roamingaround-JP

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

RoamingaroundJPN


ウォーキング ウォーキング

地域/近畿/和歌山

中央コース登山口~桃源郷~粉河寺 (桃源郷を望む竜門山3)

・記録日:2019年4月6日 ・ルート:和歌山県紀の川市粉河駅→和歌山県紀の川市竜門山→和歌山県紀の川市粉河寺 ・距離:12.4km ・所要時間:4時間30分 ・平均斜度:138m/km

田代ルート~竜門山山頂~中央コース (桃源郷を望む竜門山2)

・記録日:2019年4月6日 ・ルート:和歌山県紀の川市粉河駅→和歌山県紀の川市竜門山→和歌山県紀の川市粉河寺 ・距離:12.4km ・所要時間:4時間30分 ・平均斜度:138m/km

105系の最後の春 粉河駅→田代ルート入口 (桃源郷を望む竜門山1)

・記録日:2019年4月6日 ・ルート:和歌山県紀の川市粉河駅→和歌山県紀の川市竜門山→和歌山県紀の川市粉河寺 ・距離:12.4km ・所要時間:4時間30分 ・平均斜度:138m/km

高野山百八十町道(奥の院~奥の院バス停~帰路)

(ウォーキングC35-9) 奥の院内は撮影禁止のため、写真はありませんがサクッと一周します。GPSログには残っているはずです。来た道とは別の道でバス停へと向かっていきます。無縁塚ということで、文字通り無縁の地蔵様がピラミッドのように積み重なっていまし…

高野山百八十町道(根本大塔~奥の院)

(ウォーキングC35-8) さて、ここまで来てどうしよう・・・ここからバスに乗ろうとすると確実に積み残される・・・そうだ、バスの始発である奥の院まで行こう♪ ということで今度は奥の院までの町石探しスタートです。根本大塔の脇にある階段を下った先に1町石…

高野山百八十町道(四十町石付近~根本大塔)

(ウォーキングC35-7) 40町石付近で渋滞を見つつ先を進みます。道標通りですが、しばらくは町石をロストします。 道を少し登ると久々の開けた景色が。で、飛び込んできたのが送電線の大群でしたw 再び車道脇に合流するもすぐに脇に逸れていきます。

高野山百八十町道(七十町石~四十町石付近)

(ウォーキングC35-6) 70町石を通過です。 ここでは珍しく(?)倒木を発見。特段問題があるわけではありませんが、他の箇所はきっちりと処理されていましたので、直近で倒れたものなのでしょうか。 斜面沿い道が下りながら続いています。

高野山百八十町道(百十一町石~七十町石)

(ウォーキングC35-5) 111町石を通過して進んでいきます。道は相変わらず快適です。 110町石を通過。 相変わらず林の中を進んでいきます。この道、静かなのかと思ったら、遠くから南海高野線の電車が頑張って曲がりくねった線路を通過する音が聞こえてくるの…

高野山百八十町道(六本杉~百十一町石)

(ウォーキングC35-4) 六本杉の分岐を左に進みます。 道は相変わらずで、じりじりと高度を上げつつ進んでいきます。ダイヤモンドトレイルのような縦走路にあるような大きなアップダウンが無いので進みやすいですね。 140町石から17分で130町石通過。

高野山百八十町道(百五十九町石~六本杉)

(ウォーキングC35-3) 柿畑の中を高度を上げつつ進んでいき、林区間に突入です。勾配もこの辺から緩やかになってきます。 道はこんな感じ。しっかりと整備されていることが分かる道です。 案内と共に少しだけ分岐を登っていきます。すると木の下に大きな岩が…

高野山百八十町道(百八十町石~百五十九町石)

(ウォーキングC35-2) では本格的に町道を進んでいきましょう。 まずは慈尊院内を抜ける必要があるのですが、この階段道を突破することからになります。 階段を上りきった先にもお社を発見。ここでこれからの安全を祈願してこの右手から町道へと進んでいきま…

高野山百八十町道(九度山駅~百八十町石)

(ウォーキングC35-1) 本日は2018年11月3日。まずはスタート地点へと向かうべく南海高野線急行で橋本駅へ。 そのから極楽橋行きの普通電車に乗り換えて3駅目、九度山駅に到着です。 駅はこんな感じで駅全体が「真田幸村」色(?)に彩られていました。

阪和を跨ぐ 紀泉アルプス(謎地蔵~六十谷駅)

No 紹介区間 所要時間 概要編 山中渓駅~六十谷駅 4:04 C29-1/5 山中渓駅~第一パノラマ 0:36 C29-2/5 第一パノラマ~雲山峰途中 0:51 C29-3/5 雲山峰~青少年の森展望台 0:50 C29-4/5 青少年の森展望台~謎地蔵 0:57 ➡ C29-5/5 謎地蔵~六十谷駅 0:52 (ウォ…

阪和を跨ぐ 紀泉アルプス (青少年の森展望台~謎地蔵)

(ウォーキングC29-4/5) エネルギーの補給も終了し、先を進みます。高度的には最高地点を通過していますので、下り中心の道となります。少しだけですが、岩が顔を覗かせています。 この辺は分岐のオンパレードとなります。看板もそれなりにありますが、それ以…

阪和を跨ぐ 紀泉アルプス (雲山峰~青少年の森展望台)

(ウォーキングC29-3/5) 途中で「絶景」と書かれた手製看板と開けたような光景が目に入ってきましたので寄ってみます。 ほうほう、開けていてクマバチも飛んでいなくて、それなりに良い景色・・・と思っていたら送電線・・・。 えーっと関西電力多奈二火力線…

高野山町石道コース 概要編

本日は2018年11月3日今回のスタートは南海高野線九度山駅からとなります。 九度山自体が真田幸村全面押しで、駅もこんな感じで無人駅ですが、装飾は真田幸村でした。 まずは駅から約1.5㎞位にある慈尊院に向かいます。ここが高野山町石道のスタート地点にな…

友ヶ島散策と"めで鯛"電車(友ヶ島港→帰路)

(ウォーキングC17-6/6) 船の発着場から下を見ると魚が大量に泳いでいました。網を入れたら大漁なのでしょうね。帰りの船がやってきました。宿泊前提で降り立った方を見送った後乗船です。往復の乗船券になります。2000円でした。片道切符なんてものはあるの…

友ヶ島散策(第四砲台→虎島・・の手前→友ヶ島港)

(ウォーキングC17-5/6) 第三砲台を後にして第四砲台へと向かうのですがその途中にはキャンプ場らしき場所と神社が1つ建っていました。今日の目的は神社参りではないということもあり、鳥居だけ撮影して先に進みます。しばらくアップダウンの後に第四砲台に到…

友ヶ島散策(第五砲台→第三砲台)

(ウォーキングC17-4/6) 海軍聴音所から次に向かったのが第五砲台です。思った以上に山を下る感じで、再び戻ると思うと気が滅入ってきそうですが、せっかくなので頑張ります。ということで、目的の場所に到着です。砲台が並んでいる跡ですので、奥行きはそれ…

友ヶ島散策(第一砲台→旧海軍聴音所跡)

(ウォーキングC17-3/6) 燈台を後にして、第一砲台を上から眺めます。いくつかある砲台所ですが、この第一砲台だけが立ち入り禁止でした。途中にはこのような気象庁の観測所がありました。そして、この島には現在稼働中の重要な施設がもう一つあるのですが後…

友ヶ島散策(第二砲台→友ヶ島灯台→日本標準子午線)

(ウォーキングC17-2/6) さて、どんな感じで歩き回ったかというと、こんな感じです。一応、反時計回りで回ったつもりです。舞鶴発着での本州1周・・・に見えなくもないかな?道はというと、軍が要塞と化すために駐留していた時期もありますので、道幅の広い歩…

友ヶ島散策 (なんば駅→友ヶ島上陸)

(ウォーキングC17-1/6) 本日は2016年11月4日朝6:55頃、場所は南海線なんば駅です。ここからまずは急行電車に乗って和歌山市駅へと向かいます。約1時間の乗車で和歌山市駅に到着。ここから更に乗り換えて・・・加太駅へと向かいます。