写真を撮りまわる(ほぼ)一人旅

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

タグクラウド風 最新カテゴリー

クマバチとトカゲまみれの紀泉アルプス 概要編

今回のスタートはJR阪和線山中渓(やまなか「だに」)となります。紀州路快速が停車するのですが、無人駅です。しかも改札がIC用で切符の人はどこに通せと^^;

さすがに晴れた日曜ですので、同じような目的と思われる方が数組下車されていました。

f:id:roamingaroundjp:20180527162659j:plain

このコースはいろんな標識(市の公式のもの、有志によるもの等々)が充実しているので、迷子になることは少ないかと思います。もちろん、自前で地図を持っていくのが前提です。

f:id:roamingaroundjp:20180527162655j:plain

ハイキング道の入り口です。銀の峰ハイキング道という山中渓を起終点に一周するコースもあり、そのゲート(?)になります。

f:id:roamingaroundjp:20180527162651j:plain

2㎞弱で250mほど登り、第一パノラマ台に到着です。ここからは、視程が良ければ関空はもちろん、淡路島、明石海峡、六甲まで見えてしまうようです。この日は視程はイマイチで淡路島は何とか見えたかなって感じです。

f:id:roamingaroundjp:20180527162648j:plain

このコース、展望が開けているところは余り多くないのですが、数少ない開けている場所は蝶々だけではなく、クマバチが大量に飛び回っていてのんびり景色を堪能している場合ではありませんでした。下の写真にも見事に映り込んでいますw

ちなみに、道中、1匹だけですが、スズメバチも見かけました。

f:id:roamingaroundjp:20180527162644j:plain

スタートして2時間ほどで今回の最高峰である雲山峰に到着です。広場はそこそこ広いのですが、展望はなく、やっぱりいろんなものが飛び回っています。

f:id:roamingaroundjp:20180527162801j:plain

道中も何もなかったかといえば、5分歩くことにガサゴソとトカゲが逃げ出す音が耳に入ってきました。

f:id:roamingaroundjp:20180527171634j:plain

途中、娘地蔵という地蔵がぽつん祭られていたり、

f:id:roamingaroundjp:20180527162757j:plain

白い幹の木々が突然密集して現れたりと、気が付けばそれなりの変化はありました。

f:id:roamingaroundjp:20180527162753j:plain

で、この像はいったい何でしょうか^^; あの像に至る道がないんですが・・・。

f:id:roamingaroundjp:20180527162750j:plain

最後は住宅地の中を歩いてゴールである六十谷駅に到着して今回のコースは終了です。

f:id:roamingaroundjp:20180527162743j:plain

電車を待っている間に一本通貨列車があったのですが、それがこれ、パンダ仕様でした^^

f:id:roamingaroundjp:20180527162824j:plain

まとめるとこんな感じです。このコース、分岐だらけですので、また別の道を進むのもありかなと・・・。クマバチも居なくて視程も広がるであろう冬なんてどう?

出発 山中渓駅(76m)
到着
六十谷(13m)
経由 銀の峰~近畿自然歩道
歩数 19,449歩
距離
11.9km(GPS)
時間 4:04
日付
2018.05.27
最高点 雲山峰(490m)
最低点

 地図と標高データはこんな感じ。