Roamingaround-JP

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

RoamingaroundJPN


ウォーキング

桜と桃を求めて和歌山竜門山へ(↑田代、↓中央) 概要編

1.本編

2.概要編

本日は2019年4月6日。今回のスタートはJR和歌山線粉河駅です。227系への置き換えが開始されましたが、この105系+桜の組み合わせは来年見られるのでしょうか。

f:id:roamingaroundjp:20190406193506j:plain

龍門山方向です。黄砂の影響でしょうか?霞んでます^^;

f:id:roamingaroundjp:20190406193507j:plain

登山道へと繋がる橋を渡ります。歩道が吹きさらしで強風だったらちょっと怖いかも

f:id:roamingaroundjp:20190406193508j:plain

元々登山口まで一直線ですが、龍門山への道標はそれなりの数があります。良いところに満開の桜もありましたのでそれも一緒に。

f:id:roamingaroundjp:20190406193509j:plain

ここにも看板がありました。

f:id:roamingaroundjp:20190406193510j:plain

田代ルートとの分岐になります。中央ルートは車道に沿ってもう少し先。

f:id:roamingaroundjp:20190406193511j:plain

ガレ場・・・ほどではありませんが石がゴロゴロと転がっています。

f:id:roamingaroundjp:20190406193512j:plain

ちりなし池・・・というか猪の暴れた跡が残る水なし池でした^^;たまたま追いついたガイド付きの団体の後ろをついて行ってたどり着きましたが、一人だったら多分迷ってたかな^^;

f:id:roamingaroundjp:20190406193513j:plain

引き続き登っていきます。道幅が狭く、滑落しそうな箇所が何カ所かありました・・。

f:id:roamingaroundjp:20190406193514j:plain

田代峠に到着。ここからは稜線歩きとなります。

f:id:roamingaroundjp:20190406193515j:plain

ラストスパートといわんばかりの登りです。

f:id:roamingaroundjp:20190406193516j:plain

磁石岩を過ぎると、頂上まではあと一息。

f:id:roamingaroundjp:20190406193517j:plain

頂上の三角点をゲットです。

f:id:roamingaroundjp:20190406193518j:plain

三角点から少し先で、ちょっと下ったところに大きな看板がありました。ちなみに、展望は無いことは無いのですが、如何せん、この霞具合では・・・。

f:id:roamingaroundjp:20190406193519j:plain

途中寄り道した明神岩です。切り立った断崖になっていました。崖の下ではイノシシ?が鳴き声上げながら走り回っていました。

f:id:roamingaroundjp:20190406193520j:plain

こちらはガレは少ないけど枯葉積もる急坂でスリップ注意です。田代ルートを下ると思えばまだマシ・・かな?

f:id:roamingaroundjp:20190406193521j:plain

登山口まで降りてきました。

f:id:roamingaroundjp:20190406193522j:plain

後はひたすら来た道を戻るだけです。

f:id:roamingaroundjp:20190406193523j:plain

下りの時に、良い構図の写真が撮れないかなぁ・・と探していたら、「桃源郷」と呼べるのが撮れたような気がします。

f:id:roamingaroundjp:20190406193524j:plain

上の方の草花の咲き状況はイマイチでしたが、下の方は見事に咲きそろっていました。桜と菜の花と桃の花と。

f:id:roamingaroundjp:20190406193525j:plain

で、せっかくなので粉河寺まで足を伸ばしてその入り口をゴールとしました。

f:id:roamingaroundjp:20190406193526j:plain

気持ちよく桜が咲きそろっていましたw

f:id:roamingaroundjp:20190406193527j:plain

(総括)

桜の満開に合わせてどこに行こうかなと調べていたら、龍門山であれば桜に加えて桃の花も見られるかもということで、決定。麓では桃の花が咲きそろっており、登山そっちのけで撮影に勤しんでいました。また、寄り道した粉河寺の桜も見事でした。
ということで、山頂付近の草花の見頃は5月頃ということもあって、登山がオマケの位置づけとなってしまった山行でした。

 

ということで、ルートと高低表です。

 

簡易表です。

出発 粉河駅(48m)
到着
粉河寺(57m)
経由 田代ルート、中央ルート
歩数 18,716
距離
12.4km(GPS)
時間

4:30 (9:05-13:35)

日付
2019.04.06
最高点 龍門山(756m)
最低点