写真を撮りまわる(ほぼ)一人旅

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

タグクラウド風 最新カテゴリー

秋の谷川岳天神尾根コース概要編

今回のスタートはJR上越線土合駅です。「モグラ駅」で有名な駅ですがそれは水上駅方向から来た場合。越後湯沢駅からくる場合は地上ホームになります。

f:id:roamingaroundjp:20181008145838j:plain

ロープウェー乗り場まで20分ほど歩いてロープウェーに乗車です。スタート地点こそ霧というか雲の中でしたが、

f:id:roamingaroundjp:20181008145839j:plain

天神平に近づくと霧から抜け、見事な雲海が広がっていました。

f:id:roamingaroundjp:20181008150119j:plain

よく、難易度が低いコースというレビューを見ますが、ロープ場、鎖場があり、本格的な登山に不慣れですと戸惑うかもしれません。ま、小学生位の子供でも登れる・・・といえばそうかもしれません。

f:id:roamingaroundjp:20181008150117j:plain

山の天気は変わりやすいもので、紅葉は見事なのですが、進むにつれて雲の中へと突入していきます。

f:id:roamingaroundjp:20181008150115j:plain

谷川岳双頂の一つであるトマの耳に到着です。晴れていれば絶景が広がっているのでしょうけど、雲の中で視界ゼロですw

f:id:roamingaroundjp:20181008150215j:plain

もう一つの頂であるオキの耳に向かう途中のわずかな雲の切れ目から撮影です。快晴だったらどんなんだろうという想像が掻き立てられます。

f:id:roamingaroundjp:20181008150210j:plain

双頂のもう一つであるオキの耳に到着です。やっぱりこちらも展望ゼロでした。ここまで来た方々のうち、半分が折り返し、半分が一ノ倉方向への縦走といった感じでした。

f:id:roamingaroundjp:20181008150207j:plain

折り返して下っていきます。やっぱり紅葉の色づきがキレイです。

f:id:roamingaroundjp:20181008150203j:plain

下っている途中では登ってくる方とのすれ違いも多く、トレイルランニングされている方にもたくさん抜かれていきましたが、突如登ってくる方が居なくなりました。時間的に登山の往復が難しい時刻になってきたのかなぁと思っていたら・・・

f:id:roamingaroundjp:20181008150159j:plain

こんなことになっていました^^;。なるほど・・・。で、下り客については非常用電源を使用しているのか、歩く方が速い位に超低速ですが動かしていましたので、麓までたどり着くことはできました。今回のルート図です。

f:id:roamingaroundjp:20181008150737j:plain

高低差です。頂上付近の出っ張りの両側がトマの耳、真ん中がオキの耳になります。

f:id:roamingaroundjp:20181008150745j:plain

全体の概要はこんな感じでした。標準時間は往復で5時間みたいですが、不慣れな岩場の登山でペース配分が良く分からなかったということもあり、5時間半近くかかりました。

出発 天神平(1319m)
到着
天神平(1319m)
経由 天神尾根コース⇔トマの耳⇔オキの耳
歩数 計測忘れ
距離
7.05km(GPS)
時間 5:24 (7:33-12:57)
日付
2018.10.06
最高点 オキの耳(1977m)
最低点