Roamingaround-JP

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

RoamingaroundJPN


ウォーキング ウォーキング

地域/北関東

おぎのやから軽井沢駅へ

(北関東その21) 横川駅に戻ってきたものの、微妙に時間があったので、車道を5分ほど少し進んで道の駅おぎのやまでやってきました。 ここに来たからにはもちろんコレを頂かねばということで、峠の釜めしと・・うどんのセットです。どう見ても食べ過ぎです。あ…

碓氷峠アプトの道(碓氷湖)

(北関東その20、ウォーキングWS16-5) 碓氷湖への分岐を進んでいきます。湖へはしばらくは下りが続きます。後でこの分を登り返すのかぁ・・・。 湖畔まで降りてきました。正面にいくつか橋が見えますが、この湖を周回する形で遊歩道が整備されていますので、…

碓氷峠アプトの道 (めがね橋と旧中山道への分岐)

(北関東その19、ウォーキングWS16-4) では、折り返して来た道を戻っていきます。と言うことで10号トンネルから。 この辺は緑も溢れていて非日常感を味わうのには十二分な場所になります。 めがね橋まで戻ってきました。降りて探索してみましょう。

碓氷峠アプトの道(猿の惑星)

(北関東その18、ウォーキングWS16-3) 最後のトンネルを抜けた先、新線との合流地点と思わしき架線も見えますが、果たしてどんな景色が目の前に飛び込んでくるのでしょうか!(かなり誇張) 真っ先に目に飛び込んできたのは猿でしたw しかも親子連れが架線に沿…

碓氷峠アプトの道(トンネル群入口~新境地wへ)

(北関東その17、ウォーキングWS16-2) では本格的な山岳区間を進んでいきましょう。このコースにあるトンネルの数は全部で10。その最初のトンネルです。 遊歩道として整備されているだけあって、トンネル内も明かりが灯されています。ただ、時間になると消灯…

碓氷峠アプトの道(スタート~トンネル群入口)

(北関東その16、ウォーキングWS16-1) 駅前から少し歩くと今回のコースのスタート地点にやってきます。碓氷峠アプトの道ということで、信越本線の横川-軽井沢間の廃線跡を歩くコースになっています。片道6㎞で最終的に碓氷峠を越えるわけですので、高低差も…

信越本線盲腸区間の先端へ

(北関東その15) 本日は2018年10月7日。旅の3日目で最終日です。この日は前日の体調次第で2パターンのコースを準備。そのうちの1つはマトモナ昼食が摂れないルートになるので、朝食をガッツリと頂きます。 まだまだ食べますよー♪。前日はどう見てもカロリー…

2泊目の宿泊地へ

(北関東その14) 無事バスの時間に戻ってこれたので早速乗車します。 終着の水上駅までやってきました。ここから上越線で南下します。 ふとホームを見ると臨時列車が越後湯沢方向へと出発していくところでした。

一ノ倉沢トレッキングコース

(北関東その13、ウォーキングWS15) ロープウェーのターミナルでしばらく休憩すると足の状態がだいぶ楽になってきたので、バスの時間もあり、どうしようかなということで少し迷った結果、行くだけ行ってみることにしました。 ロープウェー周辺の様子です。こ…

谷川岳天神尾根コース下山危機!? (オキノ耳~下山)

(北関東その12、ウォーキングWS14-3) 下っていきます。登りでは必死だったということもあって、見えなかった景色が見えてきます。笹だらけの区間を抜けると、 山々がそれなりに見えてきました。 登りの時に赤かった部分を上から見るとこんな感じ。数少ない良…

谷川岳天神尾根コース (登り途中~トマノ耳~オキノ耳)

(北関東その11、ウォーキングWS14-2) 段々とガス深くなってきましたが、登山路はまだまだ続いています。 熊穴沢避難小屋から約45分で天狗の溜まり場に到着です。ここから絶景が拝められるはずですが、ガスの真っ只中ということで、ここは一旦パスして先を進…

谷川岳天神尾根コース (山頂駅~登り途中)

(北関東その10、ウォーキングWS14-1) ということで、準備を整えて1319mの谷川ロープウェー駅からスタートです。 しばらくは普通の遊歩道のような道を進んでいきます。 所々にこのような岩場はありますが、それなりに快調に歩くことができます。ただ、地面が…

谷川岳ロープウェー

(北関東その9) チケットブースでチケットを購入後、乗り場へと向かいます。途中で登山届を出すようにとの係員の誘導に従い登山届を提出。乗り込みます。思惑通り(?)待ち時間なしで乗車できました。 高度をぐんぐんと上げていきます。ということで、雲の中に…

モグラ駅と地上ホーム

(北関東その8) 土合駅に到着・下車します。 この駅では別の方1名も下車。多分乗客ゼロの電車が電車が水上方向へと出発。 ホームから見る駅前の様子です。雲が低いところまで降りてきていました。

上越線乗車(越後湯沢駅→?)

(北関東その7) 2018年10月6日(土)2日目の朝です。まだ街灯の明かりが消えぬ早朝、ホテルをチェックアウトして駅へと向かいます。 マンホールです。どストレートに「ゆ」。こういう単純なのはあまり見かけませんよね。 駅までやってきました。乗車するのは6:1…

越後湯沢での一夜

(北関東その6) では、山麓に向かって降りていきましょう。ゴンドラの中から上を見た様子です。アームが巨大すぎて視界に入ってきません・・。 下った後は、のんびりと彷徨います。不動の滝に行こうかと途中の道を折れましたが、どうも平日は工事中につき立ち…

湯沢高原パノラマコース(登山道区間)

(北関東その5、ウォーキングWS13-2/2) では、登山道を進んでいきましょう。案内では「健脚向け」という注意書きがありましたが、その何度はいかほどかというと・・・ スタートはまぁ細めの道なのですが、 この細さがずーっと続き、ロープ場はあるわ、

湯沢高原パノラマコース(車道区間)

(北関東その4、ウォーキングWS13-1/2) ではハイキング道を歩いていきましょう。公認ルートは3つ。その中で最も所要時間のかかるルートを進みます(とはいっても標準時間で2時間30分ですが)。 スキー場の横を抜けるような形で着々と高度を上げていきます。しば…

湯沢高原へ

(北関東その3) 越後湯沢駅構内にはお土産屋が何店がありましたが、入り口にはのん兵衛たちが好き放題しておりました。米どころ≒酒どころな一コマですね。 またやたらと目立つショーケースがあったのでのぞいてみることに様々な人形が吊り下げられて、それが…

6列シートなMAXたにがわ315号(東京→越後湯沢)

(北関東その2) ほぼ定刻に羽田空港に到着。そこからモノレールで浜松町駅へ。そして、 東京駅に移動。新幹線改札口を抜けて、 22,23番線にやってきました。おとなしく飛行機ではなく、東海道新幹線→上越新幹線で良かったのでは?という突っ込み、お待ちして…

碓氷峠アプト道概要編

谷川岳を制覇した次の日、こちらに移動して次のコースに挑戦です。 駅前から看板を辿るとアプト道の起点を示す巨大看板があります。碓氷関所に立ち寄る場合はいったんコースから外れますが(5分くらい)、それ以外は横の線路沿いに進んでいけばOK。 コース序盤…

一ノ倉沢岩壁トレッキングコース概要編

上の続きでロープウェーのトラブルでバスの時間が中途半端になり、休憩していると、何となく行けそうな感じがしたので行ってみることにしました。ただ、バスの時間から制限時間は100分、標準時間は110分なので足の状況次第では途中引き返し覚悟で進みます。 …

秋の谷川岳天神尾根コース概要編

今回のスタートはJR上越線土合駅です。「モグラ駅」で有名な駅ですがそれは水上駅方向から来た場合。越後湯沢駅からくる場合は地上ホームになります。 ロープウェー乗り場まで20分ほど歩いてロープウェーに乗車です。スタート地点こそ霧というか雲の中でした…

坂東15番長谷寺と高崎だるま

JR高崎絵に戻ってきた後は、他に移動手段もなかったので今度はタクシーで坂東15番の長谷寺に向かうことにしました。 本堂です。新春としていろんな出店も相まって手狭な感じです。まぁ、駐車場もあまり大きくなかったので、キャパ的には何とかなっている感じ…

岸権旅館での迎春

ということで、温泉で温まったあとは待ちに待った夕食のお時間です。食事は居室ではなく、別室での案内です。上州牛ロースのすき焼きをメインにそれなりの品数です。この日は大晦日ということで、年越しそばも箸休めとしてメニューに登場していました。 この…

伊香保温泉街散策

ロープウエーを下車した後はまずは旅館へのチェックインです。とは言っても階段街の真ん中にあるので、まずは階段街を目指します。このような裏道のような道を通っていき・・ 階段街に到着です。ここで一旦チェックインして荷物を置いた後は階段街散策に出か…

伊香保見晴らし展望台

水澤観音からバス停へ向かう途中に小高い山が見えました。 バスに乗車後、終点の伊香保温泉から更に歩き、伊香保ロープウェーのホトトギス駅に到着です。 ここからロープウェーに乗車し、見晴駅から更に歩いて展望台へ向かいます。展望台からの景色はこんな…

水沢うどんと水澤観音

本日は201「6」年12月31日です。年明けは温泉旅館で~ということでやって来ましたは群馬県伊香保温泉・・・の少し手前の水沢バス停です。 途中下車した理由は2つ。この時の時間はお昼時でしたので、せっかくなので水沢うどんを頂くことにしました。水沢名物…