写真を撮りまわる(ほぼ)一人旅

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

タグクラウド風 最新カテゴリー

飛鳥散策(高松塚古墳~亀石)

(ウォーキング?C18-2/5)

次に訪れたのは高松塚古墳です。ドームの部分は先ほどのキトラ古墳よりも大きい感じです。

f:id:roamingaroundjp:20180724220807j:plain

少し離れた位置から一枚。こう見るとてっぺんで寝転がってみたい気もします。f:id:roamingaroundjp:20180724220810j:plain

古墳を背にした一枚です。田園風景が広がっており、ここでは稲の収穫の真っ最中のようでした。

f:id:roamingaroundjp:20180724220811j:plain

ふと空を見上げるとウロコ雲が線になって漂っていましたので、こんなことをしてみました。噴火~・・・なんて。

f:id:roamingaroundjp:20180724220809j:plain

縦長から横長にしてワンポイントとしてススキを入れてみました。

f:id:roamingaroundjp:20180724220808j:plain

古墳を後にしてしばらく進むと何やら人だかりのある場所がありましたので行ってみます。

f:id:roamingaroundjp:20180724220812j:plain

ここは鬼の雪隠れという名前の石で、えーっと言い換えると鬼のトイレということみたいです。和式トイレには金隠しというものがありますが、それの鬼版ということでしょうか(どっちが先かは知りませんが)?

f:id:roamingaroundjp:20180724220813j:plain

鬼の雪隠しの背中にはやはり稲穂を蓄えたのどかな田園風景が広がっています。

f:id:roamingaroundjp:20180724220814j:plain

その杉近くの竹林の中には今度は鬼の俎(まないた)という場所があります。まぁ、要約しなくても分かるかと思いますが、鬼の台所です。トイレのすぐ近くにあるので、水場・・・ということでしょうか。

f:id:roamingaroundjp:20180724220815j:plain

それからしばらく進むと今度は亀石に到着です。大きい被り物をした顔の像・・と言えばこの石の見方が分かるでしょうか。

f:id:roamingaroundjp:20180724220817j:plain

この近くの休憩所で水分補給をしつつ、次のスポットに向けて進みます。