Roamingaround-JP

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

RoamingaroundJPN


ウォーキング ウォーキング

ウォーキング写真とストックフォトについて

折角APS-Cのカメラを使用しているので、撮った写真でカメラ代くらいは稼げないかなぁ(既に高望み)・・・ただ、ウォーキング/登山の写真ってストックフォトとしてどうなの?ということで、語ってみたいと思います。

 

 

1.前書き

まずは前提として”ストックフォト”について基礎知識をいくつか。詳細はほかのサイトさんに任せるとして、超ざっくりと説明するとこんな感じ。

 

Q:ストックフォトとは?

A:写真を売買できるための販売所

Q:売買までの流れは?

A:ストックフォトを扱うサイトに写真を投稿して審査が通ればそのサイトに”陳列”され、客がそれを手に取って購入すればその代金の一部が収入として還元される。

Q:投稿する写真は何でもOK?

A:”審査”が通れば何でもOK。

 

ということですが、ストックフォトの需要としては例えば宣伝用のイメージ画像とか、クイズ番組の問題用の画像とかに使われることが多く、特に宣伝用のイメージ画像の場合は肖像権の絡みから「人が写っている写真」とか、ぱっと見で何の写真なのかが分かるような「映える写真」とかが人気の傾向のようです。

 

本ブログで扱っているような、人の写っていない登山写真はそのような需要からすればは真っ向から対立るようなものになります。

 

ただ、逆に言えば、ニッチなところになりますので、ナンバーワンではなく、オンリーワンで突っ込んでみたらどうなるんだろう・・ということで始めて見ました。

 

2.投稿時の注意点

①写真の選定

 闇雲に投稿して、審査する方の心証を悪くされると今後にも響いてきそうなので(現在使用しているPIXTAはその結果次第で投稿できる写真枚数が変わる)、ある程度厳選、物によっては画像処理を加えます。

②著作権と肖像権

 当然ながら正々堂々と商標登録されているような著作物をメインにしたものや、被写体の肖像権の承認が得られていないものはNG。そういう意味では登山道は縛りをあまり気にしなくて良いのは◎かなと。ちなみに、著作権でNGとなる例えばこんな感じ。

元画像がこれで、

f:id:roamingaroundjp:20200222195318j:plain

これだと商標オンパレードなので、消せるものは消して少し映えるように画像処理をして投稿したところ、「著作権NG」で却下。審査する方も良く見てます。エンジンのガワにメーカーである「P&W」のロゴマークが残ったままでした。

f:id:roamingaroundjp:20200222195425j:plain

 ということで、これを消して再投稿したら、無事通過しましたとさ。

 

③販売方法

 これも販売サイトによって異なるのですがPIXTAの場合は「単品購入」「定額購入」があります。名前の通り、「単品購入」は1枚を購入するもの、「定額購入」はあらかじめ指定枚数の購入権を買ってその購入権内で写真をDLしていくものです。

 出品者はこの2つを指定することができます。何故って?購入された際に入ってくる金額が2桁ほど変わる(単品購入>>>定額購入)・・というのがあります。この振り分けを考えるのが難しい。

 登山の写真は現地まで行く苦労があるので高単価が狙える「単品購入」にしたいともう一方、そもそもそんな写真を欲しがる人ってどんだけ居るんだ?とうとう考えないといけないからですね。

3.結果

①審査実績

 投稿日時点で650枚ほど投稿して95%通過、5%NGでした。

 投稿制限は30枚/月から始まって現在は100枚/月です。枚数が上下する基準は非公開なので分かりませんが、上限を叩く前に増えた月もあったので、ストックフォトとしてはダメではないっぽそうですね。

 まぁ、これ以上はそもそも上限を叩くだけの写真が準備できなさそうなので増えないと思いますが。

 

②NG理由

NGとなった大半が「写真不鮮明」でした。不鮮明の理由までは教えてもらえませんが、恐らくは写真の主題とピントの位置が合ってない・・とか、画像処理で手を加えすぎて劣化させ過ぎた・・当たりかなと。NG覚悟で投稿したら、案の定NGになった一枚。

f:id:roamingaroundjp:20180114191429j:plain

 ピンボケ対策としてAFをMFに、画像処理も触る程度にしたら、NG枚数が激減しました。その次は「著作権・肖像権」。街中の写真って難しいですね。そして最近やらかしているのはセンサーの汚れ。SEL70350Gを購入後、SEL1670Zの交換回数が増えたので、交換時に埃等が入り込んでしまっていました。一見良さそうに見える下の写真も4か所ほど目立った汚れが^^;

f:id:roamingaroundjp:20200421192622j:plain

 

 NGの理由として他にも「ストックフォトとして不適切」というのがあるのですが、それを理由にしてNGされたものは1枚もありませんでした。実は登山写真がこれに該当するのではないかとびくびくしていましたが、逆に1枚もないのは意外でした。もしかして18禁系用の理由なのかな?

 

③需要

 投稿(”陳列”)しても客に手に取ってもらえなければ意味がありません。これと言って自分から本ブログ以外では宣伝しているわけではなし、クリエイターとしては超弱小なので、常連さんも(多分)無し、完全に検索頼みなこの状況なのですが、閲覧数が2を超えたのは全体の約70%ほどでした。比較対象が無いので良いんだか悪いんだかわからん^^;

 

 また、そのアクセス数も投稿直後ではなく、忘れたころにいつの間に数字が積みあがっているパターンが多く、他のブログ等でも言及されいる「粘り強く待つ」ことを実感。売れた1枚目は審査を通過して販売を始めて8か月後のものでしたし。

 

④販売実績

 詳細な数字は伏せますが「ゼロ」ではありません。販売中のものに登山ではない旅行関係のものもありますが、販売された写真は「登山」関係のものでした。

 

4.まとめ

  本当にストックフォトとして登山関係の写真に需要があるかは実は販売枚数そのものが少ないので結論は出せませんが、「無いことは無い」のは確かなようです。