写真を撮りまわる(ほぼ)一人旅

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

タグクラウド風 最新カテゴリー

安土周辺散策(安土城址登山中)

(ウォーキングC19-3/5)

安土城の大手門付近の石垣群が見えてきました。

 

f:id:roamingaroundjp:20180724233726j:plain

石垣だけではなく、羽柴秀吉前田利家公のお屋敷もこの辺にあったとのことです。

f:id:roamingaroundjp:20180724233725j:plain

では、入城料を払って中に入っていきます。すると石階段がお出迎えです。しかもそれなりに幅の広い道が山頂まで続いていました。こんなに幅を広くする意味って何だったのでしょうか?まさか、超ワイドな籠で登り降り・・なわけないか。

f:id:roamingaroundjp:20180724233727j:plain

徐々に高度を上げていくと近江の風景が現れてきます。

f:id:roamingaroundjp:20180724233728j:plain

田園風景の真ん中を貫くJR東海道本線の構図になります。こんな光景が広がると確かに「100万石」なんて数えたくなってきますねw。

f:id:roamingaroundjp:20180724233729j:plain

この階段、ほかの階段と違うところがあって、階段の所々に・・

f:id:roamingaroundjp:20180724233731j:plain

仏さまが埋め込まれていました。間違えて踏もうものなら即切腹な位失敬な事と思いますが、それが石段のど真ん中に鎮座されていると気が気でなりません・・。

f:id:roamingaroundjp:20180724233732j:plain

それが途中には何体かいますので、注意して歩きましょう。

f:id:roamingaroundjp:20180724233733j:plain

石段にいあるのは仏様だけではありません。カタツムリも石段を闊歩していました。

f:id:roamingaroundjp:20180724233734j:plain

石段はまだまだ続いていきます。

f:id:roamingaroundjp:20180724233735j:plain

登りつめた先には祠が建てられており、

f:id:roamingaroundjp:20180724233736j:plain

誰のかなぁと思っていたら、

f:id:roamingaroundjp:20180724233737j:plain

織田信長のものでした。

f:id:roamingaroundjp:20180724233738j:plain

あれ?高野山にもあったような・・・。

f:id:roamingaroundjp:20180730155703j:plain

そんな疑問は横に置いておいて、いよいよ安土城の本丸に到着です。