写真を撮りまわる(ほぼ)一人旅

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

タグクラウド風 最新カテゴリー

武庫川渓谷 (JR生瀬駅~第一トンネル~溝滝尾トンネル~第2鉄橋~武田尾駅)

(ウォーキングC3-1~3/3) ※3記事をひとまとめにして一部リライトしました

(目次)

 

1.生瀬駅福知山線廃線跡入り口

JR福知山線 宝塚駅から一駅先の生瀬(なまぜ)駅からスタートです。

f:id:roamingaroundjp:20170917214845j:plain

ホームから駅名板を撮り忘れたので柵の間から。

f:id:roamingaroundjp:20170917214846j:plain

まずは線路沿いに歩きます。

f:id:roamingaroundjp:20170917214847j:plain

スタート地点までは住宅地を通るルートと県道沿いを通るルートがありますが、住宅地ルートのほうが安全ということで誘導されました。ということで、一旦武庫川を渡ります。

f:id:roamingaroundjp:20170917214848j:plain

住宅地経由のルートは実はアップダウンが激しく、一旦この高速道路の上をまたぐ高さまで登っていきます。

f:id:roamingaroundjp:20170917214849j:plain

水道橋に到着です。人・自転車のみが通れます。また、増水時は閉鎖されるそうです。

f:id:roamingaroundjp:20170917214850j:plain

 ここまでのルートはこんな感じ。

 水道橋の上から上流を見ます。

f:id:roamingaroundjp:20170917214851j:plain

水道橋から下流側を見ます。

f:id:roamingaroundjp:20170917214852j:plain

渡った所から左手奥に鉄橋を発見。おおよそそのあたりから旧福知山線廃線跡が始まります。

f:id:roamingaroundjp:20170917214853j:plain

 

2.廃線跡散策(第一トンネル~鉄橋)

では、廃線跡ウォーキングのスタートです。今では複線でトンネルで貫通させている福知山線ですが、その前までは幅からして単線だったようです。

f:id:roamingaroundjp:20170917214854j:plain

暫く歩くとトンネルに到着です。先に進むにはここを通るしかありませんが、当然中に照明なんてものはありませんので、ライトは必須です。カーブしているところもありますので、光が一切入らないところもあります。ただ、トンネルの中はじゃり引きで真ん中を歩いている分にはそんな大きなライトは必要なさそうです。

f:id:roamingaroundjp:20170917214855j:plain

トンネルを抜けました。この辺からがこのルートの見どころになります。

f:id:roamingaroundjp:20170917214856j:plain

まずは線路の枕木がそのまま残されています。廃線跡を歩いていると実感できるかと思います。

f:id:roamingaroundjp:20170917214857j:plain

そして単線ですので、その両側から草木が伸び出てくると山道のような様相になってきます。

f:id:roamingaroundjp:20170917214858j:plain

行ったのが2015年10月23日だったため、ススキなどの秋の草花も所々咲いていました。

f:id:roamingaroundjp:20170917221304j:plain

渓谷らしくうねうねした川の流れも堪能できるし、

f:id:roamingaroundjp:20170917214859j:plain

渓谷らしく、ゴツゴツした岩の間を縫うようにして流れる川の様子も見られます。

f:id:roamingaroundjp:20170917214901j:plain

トンネルは何箇所か通っていきますが、フラッシュと炊いて見て見ると下半分と上半分で造りが違うことがわかります。上半分はレンガ敷きでした。

f:id:roamingaroundjp:20170917214903j:plain

ちなみに、電波はと言うと、この通り圏外です。ということで、会社からの呼び出し電話はシャットアウトできます。ついでにトンネルの真ん中であえてライトを消して、諸聴覚を無にした状態にした時間を楽しんでも良いのかもしれません。

f:id:roamingaroundjp:20170917214902j:plain

 

3.第二鉄橋

鉄橋にまでやって来ました。中央が鉄道が走っていた部分で、人はその横にある通路を通って進むことになります。ちなみに、廃線路の両側にデカデカとメンテしていないのでなにかがあっても知りませんよというJR西日本製の立て看板が掲げられていますが、その割には人が通ることを前提とした柵があちらこちらにあったり、ガイドブックに掲載されていたり、正々堂々と地図に記載されてたり・・

f:id:roamingaroundjp:20170917214904j:plain

場所はと言うと、ここです。

線路が通っていた部分をアップで撮影です。

f:id:roamingaroundjp:20170917214905j:plain

鉄橋から上流を見ます。

f:id:roamingaroundjp:20170917214906j:plain

鉄橋のすぐ先にあるトンネルから鉄橋を眺めてみました。

f:id:roamingaroundjp:20170917214907j:plain

 

4.旧福知山線展望広場~武田尾駅

このトンネルを抜けると、市民憩いの場的に整備された区間を通ります。

とはいえ、やはり廃線跡なので枕木は健在です。

f:id:roamingaroundjp:20170917214909j:plain

更に上流を見ます。

f:id:roamingaroundjp:20170917214908j:plain

最後のトンネルです。まっすぐなので反対側の光も見えます。ここも整備された公園の一部です。

f:id:roamingaroundjp:20170917214910j:plain

昔はここに列車が走っていたんですよね・・・。

f:id:roamingaroundjp:20170917214911j:plain

一般道路に出るとこんな感じでハイキングコースとして看板が立っていました。

f:id:roamingaroundjp:20170917214912j:plain

この道路も昔は線路の一部だったのでしょうか。更に川沿いを歩くとJR西日本福知山線武田尾駅に到着です。

f:id:roamingaroundjp:20170917214913j:plain

この駅も不思議な駅で、ホームの半分がトンネルの中、もう半分が橋の上という、無理して造らなくてもいいのに・・的な立地でした。

f:id:roamingaroundjp:20170917214914j:plain

 

コース全体はこちらから。(地図をクリックでマピオンに飛びます)

f:id:roamingaroundjp:20171015102412j:plain

ウォーキング記録としては所要時間1時間40分、歩数9,645歩、距離にして約6.7kmとなりました。

アップダウンは最初だけであとはほぼ平坦なコースでした。

f:id:roamingaroundjp:20170917214915j:plain
f:id:roamingaroundjp:20170917214916j:plain

終わり