写真を撮りまわる(ほぼ)一人旅

カメラ片手に旅回っており、その際に訪れた場所などをスポット別に紹介しています。

近鉄名阪新型車両

近鉄名阪特急=下の写真の車両で今でも十分に見た目も良い車両なのですが、流石に経年の波には逆らえず、置き換え用として新型車両が登場するようです。

f:id:roamingaroundjp:20180111195731j:plain

 

・・ということを報じた記事かこちらで、

 

 近鉄からの正式プレスはこちらです。

http://www.kintetsu.co.jp/all_news/news_info/meihanv.pdf

 

前面展望を可能にしているのは何となく「しまかぜ」の流れを組んでいるような気がしますが、カラーリングが最近のはやりなのか「深い赤」です。一般特急車両は白化が進んでいるので、判別はすぐに出来るのでしょうが、この色は普通列車用の「マルーン」よりも赤っぽい気はします。

f:id:roamingaroundjp:20180111200513j:plain

 

で、気になるのがお値段なのですが、現行よりも上がりそうなことを匂わせている発言が・・。アップグレード車両だけであれば現行では逆に割安感が強いのでまだ良いのですが、普通車もとなると、ただでさえ名阪マル得回数券が昨年末に廃止されて新幹線との実質の価格差が狭まったのに、「アーバンライナー料金」で更に価格差が狭まると、利用頻度は考えないといけなくなるかもしれません。

近畿日本鉄道|更新情報・トピックス

 

新幹線との時間差約1時間ですが価格差約2000円(EX-IC 5580円 VS DX車回数券 3700円)だったので、それなりに利用してきたのですが・・。

そして、11編成製造とあるので、おそらく名阪甲特急は全列車この車両になるのでしょう。

ま、2年後楽しみにしておきます。

 

広告を非表示にする

坂東15番長谷寺と高崎だるま

JR高崎絵に戻ってきた後は、他に移動手段もなかったので今度はタクシーで坂東15番の長谷寺に向かうことにしました。

f:id:roamingaroundjp:20171121230652j:plain

本堂です。新春としていろんな出店も相まって手狭な感じです。まぁ、駐車場もあまり大きくなかったので、キャパ的には何とかなっている感じですが・・。

f:id:roamingaroundjp:20171203143433j:plain

入口の門です。

f:id:roamingaroundjp:20171121230653j:plain

すぐ横には白山神社という別の神社がありましたが、その入口に飾っていた絵馬が・・・

f:id:roamingaroundjp:20171121230654j:plain

まぁ、酉年って分かるからいいっか(汗)

f:id:roamingaroundjp:20171121230655j:plain

参拝を終えて高崎駅に戻ってきました。マンホールを発見です。何かのお祭りでしょうか。祭りの様子だけがでかでかと書かれたマンホールは珍しい気がします。

f:id:roamingaroundjp:20171121230656j:plain

この日は新春だるま市ということでだるまがたくさん鎮座していました。

f:id:roamingaroundjp:20171121230657j:plain

これだけのだるまが並ぶと壮観ですw

f:id:roamingaroundjp:20171121230658j:plain

だるま市をアピールする巨大なだるまです。子供が置物に見える^^;

f:id:roamingaroundjp:20171121230659j:plain

駅のコンコースにもだるまがいらっしゃいました。さすがはだるまの特産(?)地高崎です。

f:id:roamingaroundjp:20171121230700j:plain

ということで、ここで2016-17の年越し旅行は終了し、帰途につきました。おわり

 

Copyright "roamingaroundjp" all rights reserved