Roamingaround-JP

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

RoamingaroundJPN


ウォーキング ウォーキング

地域/信州北陸

越前北ノ庄城跡

(2016北陸その19/19) 永平寺口駅に向かうバスを待っている間に黒ゴマソフトを頂きました。見た目も味も想像通りでした。 永平寺口駅に戻ってきました。駅名板はこんな感じです。まぁ、いたって普通です。 駅舎です。運行している電車が1両とコンパクトなので…

永平寺散策

(2016北陸その18/19) 勝山駅で乗車ののち、途中の永平寺口で下車。そのからバスで永平寺前までやってきました。正門からお寺に入っていきます。ということで、永平寺を表す石柱です。 石柱の反対側には日本曹洞第一道場と書かれた石板がありました。 では、…

恐竜サファリパーク・・的な場所と勝山駅

(2016北陸その17/19) 恐竜博物館の周辺を散策してみます。まずは道路標識が「恐竜横断注意」となっておりますので、車でお越しの方は恐竜に注意して渡りましょうw 所々、恐竜の骨が発掘されずに放置プレイされていますので・・・ってこれ本当に恐竜?象とか…

恐竜博物館散策

(2016北陸その16/19) では、博物館前にある巨大なオブジェを横目に館内に入っていきましょう。基本的な展示スペースはドーム内にあるのですが、中に入ると多層建てでやっぱり恐竜押しであることが伝わってきます。 では入り口に向かって・・・って自ら博物館…

福井県立恐竜博物館へ

(2016北陸その15/19) 翌日、福井駅にやってきました。駅前では恐竜が闊歩していました。初めての福井でしたが、ここまでの恐竜押しとは思いませんでした。恐竜がいるのはここだけではありません。 この隣にも恐竜が佇んでおりました。デフォルメされたゆるキ…

黒部宇奈月温泉~福井

(2016北陸その14/19) 富山地方鉄道新黒部駅からJR西日本北陸新幹線黒部宇奈月温泉駅を見てみました。わざわざ近くに新幹線駅を造ったということですよね、この近さは。 改札を通過してホームに上がります。駅名板となりますが、いやー長い駅名だことw 乗車…

黒部渓谷鉄道 欅平駅~富山地方鉄道 新黒部駅

(2016北陸その13/19) 帰りも窓側をゲットして風にあたりながら下っていきます。行きは先頭車だったので取り損ねた猫又駅・・・というか黒部が第二発電所の看板と 本線と発電所の分岐線です。 90度カーブが特徴的な黒薙駅になります。走行中ではなく、停車…

欅平周辺散策

(2016北陸その12/19) ツアー自体は麓の宇奈月温泉まで続くのですが、団体行動なのはここ欅平まで。ここからは流れ解散となり、宇奈月温泉まで戻ってもよし、欅平周辺を散策するのもよしということで、今回は欅平周辺を散策することにしました。とはいえ、滞…

黒部第三発電所上のハイキングコース

(2016北陸その10/19) 関電トンネルを抜けた先は森の中で、一旦展望スペースに一気に進んでいきます。 展望スペースに到着です。山々が見渡せる良い景色・・・と思ったら送電線が邪魔~。まぁ、 真上に鉄塔が建っていれば無理はないですし、そもそも関電の発…

関電トンネル内

(2016北陸その9/19) 欅平出発直後からトンネルの中です。この中は黒部渓谷鉄道ではなく、関西電力の敷地内になります。中でスイッチバックしながら進んでいますが、ポイントの切り替えは手動です。 スイッチバックして先に進んできます。線路がシャッターの…

出平付近~欅平

(2016北陸その8/19) 出し平ダムを通過していきます。黒部川は水力発電所だらけです。 ということで、黒部川第二発電所までやってきました。川の対岸に発電所が、そして、そこに入るようにトロッコの引き込み線があります。 線路は回り込んで発電所の正面(?)…

宇奈月~出平付近

(2016北陸その7/19) 富山地鉄から黒部渓谷鉄道の宇奈月駅に移動です。 ほぼ始発の列車に乗り込みます。お盆休みの真っただ中ですが、さすがに早朝便となると人も少なく、両サイド行ったり来たり出来るくらいに空いていましたので、快適に欅平まで乗車です。 …

新魚津~宇奈月温泉

(2016北陸その6/19) 2日目の朝です。ホテルをチェックアウトして新魚津駅に向かいます。 乗車するのは富山地方鉄道の始発電車になります。まぁ、ここから向かう場所と言ったらもう、ここしかありませんよね。ということで宇奈月温泉行に乗車です。最初っから…

金沢~魚津

(2016北陸その5/19) 金沢城から金沢駅へはどうやって戻ろうかということで、考えた結果、歩いて戻ることにしました。バス路線が良く分からないし、そこまで遠くもないので‥と言うのが理由です。とはいえ、せっかくなので名所ポイントを経由したいということ…

金沢城跡

(2016北陸その4/19) 石川門の二の門を通って中に入っていきます。有料施設への入城は時間が過ぎていることもあり、入ることができませんでした。ということで、無料スポットを巡っていきます。 三の丸広場になります。お城数あれど、広場がここまで大きいお…

兼六園~金沢城跡

(2016北陸その3/19) 引き続き兼六園内を散策します。霞ヶ池の端っこには徽軫灯籠(ことじとうろう)が見えており、これと右奥の内橋亭を写し込むことで「兼六園!」って感じがしますね(ついさっき同じことを言ったような^^;)。 そこから坂を下ると霞ヶ池からの…

成巽閣~兼六園

(2016北陸その2/19) 金沢駅前からバスに乗ってやってきましたは成巽閣(せいそんかく)という場所です。 成巽閣(せいそんかく)とは、文久3年(1863年)に加賀藩13代藩主・前田斉泰が母・真龍院(12代斉広夫人)の隠居所として建てた歴史的建造物である。 Fro…

サンダーバード23号 (大阪→金沢)

(2016北陸その1/19) 2019年新年明けましておめでとうございます。キリよく新シリーズでスタートです。 本日は2016年8月10日、大阪駅11番線の特急電車乗り場です。今回のスタートはここから、 乗車するのは当然(?)ながらサンダーバード号になります。 乗車す…

川根温泉笹間渡→千頭

(2017秋その13/21) 翌日の朝です。あいにくの雨模様でのスタートです。 その雨の中を電車がごとごとと音を立てながら通過していきました。 さて、朝食です。朝食もバイキング形式ということで、どうせ昼食もろくに食べないだろうなぁと思いながらがっつり頂…

旧北陸本線トンネル群ウォーキング概要編

本日は2018年11月18日、雲の面積よりも空の面積の方が多いように見えるのは本ブログでの本格紹介が初となる福井県になります。正面に見えるのが敦賀湾となります。 ここはどこかといえば北陸自動車道杉津PAで、今回のスタート地点でもあります。え?高速道路…

大阪への帰路

(2018夏その16/16) 帰りのバスの車内です。行きは2人席の通路側の席が指定されていましたが、帰りは1人席です。車内の様子です。2階建て車は休憩のたびに階段の乗り降りが必要とか、荷物棚が小さくてリュック一つ入らないとか、トランクがない(ので、1階席を…

山尾根リフト下り

(2018夏その15/16) では、ホテルに向かって戻ります。登りの時は日の出前の真っ暗闇の中でしたので、周囲の景色が分かりませんでしたが、こんな感じです。白馬村の中心地付近。 リフトの様子。 アップにしてみました。手前に見える橋が白馬大橋みたいです。

北尾根高原散策

(2018夏その14/16) ペアリフトを降りてバスに乗り換えたところでプチハプニング。参加者が1人戻ってこないということで、本来は全員で北尾根高原→昼食→リフト乗車→(帰りのバス+荷物置き場となっている)ホテル帰着の予定だったのが、ホテル帰着まで自由行動…

黒菱平周辺

(2018夏その13/16) 八方池山荘からリフトで黒菱平に下ります。この時間帯は降りる人も少なく、一人独占です。とはいえ、クワッドリフトの端っこの座るのは、バランス的に少々怖いw 黒菱平に到着です。ここで、少し周囲を散策します。 簡単な湿地帯を抜ける…

八方池→八方池山荘

(2018夏その12/16、ウォーキングWS6-3/3) 今度は下っていきます。登りは視界の中心が登山道だったものが、下りになると目の前に広がる大パノラマとなります。それが尾根道なので視界一杯に広がっています。逆光にもならないのが◎。 ↑の写真のように尾根の道…

八方池散策

(2018夏その11/16、ウォーキングWS6-2/3) 八方池が右下に見えてきました。ここでこの先の唐松岳へと向かうルートと分岐になるのですが、少し行ったところに、 山頂?をしめる石板がありましたのでパシャリ。標高は2086mです。それでも立山アルペンルートの室…

八方池山荘→八方池

(2018夏その10/16、ウォーキングWS6-1/3) 張り切ってスタートです。続々とリフトで人々があがってきます。その結果、やや渋滞気味のスタートになってしまいました。それでもずらーっと並んでいる・・というわけではなく、少しペースを変えれば人もいなくなっ…

黒菱第三ペアリフト→グラートクワッドリフト (標高マップ付き)

(2018夏その9/16) 北尾根テラスからシャトルバス2台に分乗してに10分程度で黒菱第3ペアリフト到着です。ここからリフトを乗り継いで八方池山荘へと向かうわけですが、何やら行列が。こんな良い日なので、登山者が殺到・・・と思ってたらまだ営業運転を開始し…

北尾根テラスからのご来光と朝食

(2018夏その8/16) 5:16頃、いよいよお日様のお出ましです。この朝日もそうですが、この流れている雲の印象的で、ついつい、主役をその雲に合わせて撮影していました。空って広いんだなー(小並感)。 この雲の流れに見とれていると何だか聞き覚えのある音楽が…

白馬の朝焼け(モルゲンロート)

(2018夏その7/16) ここで係員からの説明を受けた後、日の出まで待ちます。東の空がだんだん明るくなってきました。下にはわずかですが、雲海も広がっています。 燃えるようなオレンジ色に染まってきました。 少し画像をいじってみました。幻想的な時間帯の開…