Roamingaround-JP

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

RoamingaroundJPN


ウォーキング

乗車/CC・RW

ロープウェー山頂駅~スキー場区間(秋雨前線の狭間での西吾妻山1)

(ウォーキングC92-1) 本日は2020年10月9日。コロナ禍以降、初めての関東地方以外を目的地としました。まずは水戸線の始発から2本目の電車に乗って小山駅へ。 始めて新幹線を絡めた旅路ということで、東北新幹線小山駅へ。金曜日ということで、東京方面のホー…

北海道縦断の旅2016(スーパー北斗+函館の夜景)

では、スーパー北斗号に乗車してさらに南下していきます。これでお察しの通り、列車を乗り継いで縦断するわけです。ですので、主目的は「乗り鉄」でその他観光はオマケな位置づけの旅としていました。 乗車したのはスーパー北斗14号。乗り継ぎ的には1本前の…

谷川岳天神尾根コース下山危機!? (オキノ耳~下山)

(北関東その12、ウォーキングWS14-3) 下っていきます。登りでは必死だったということもあって、見えなかった景色が見えてきます。笹だらけの区間を抜けると、 山々がそれなりに見えてきました。 登りの時に赤かった部分を上から見るとこんな感じ。数少ない良…

谷川岳ロープウェー

(北関東その9) チケットブースでチケットを購入後、乗り場へと向かいます。途中で登山届を出すようにとの係員の誘導に従い登山届を提出。乗り込みます。思惑通り(?)待ち時間なしで乗車できました。 高度をぐんぐんと上げていきます。ということで、雲の中に…

湯沢高原へ

(北関東その3) 越後湯沢駅構内にはお土産屋が何店がありましたが、入り口にはのん兵衛たちが好き放題しておりました。米どころ≒酒どころな一コマですね。 またやたらと目立つショーケースがあったのでのぞいてみることに様々な人形が吊り下げられて、それが…

日本平へ

(2017秋その6/21、ウォーキングWS7-5/7) ロープウェー乗り場に向かう途中には「史跡久能山」との石碑を発見したので一枚。 ロープウェー乗り場にやってきました。団体客が居たので先に行かせて次便を待ちます。 ということで、かぶりつきスペースを確保でき…

山尾根リフトを下ってあとは帰るだけ

白馬のモルゲンロートを見に行く(クリックで開きます) 15.山尾根リフト下り 16.帰りのバスにて

黒菱平周辺と北尾根高原散策

白馬のモルゲンロートを見に行く(クリックで開きます) (2018夏その6) 13.黒菱平周辺 14.北尾根高原散策

白馬の朝焼け(モルゲンロート)

白馬のモルゲンロートを見に行く(クリックで開きます) (2018夏その3) 6.北尾根テラスへ 7.白馬の朝焼け(モルゲンロート)

生駒山縦走 (十三峠~高安山駅)

(ウォーキングC13-5/5) ではハイキング道をひた進んでいきます。歩道はこの状況からは余り改善せず、車道の脇の追いやられてみたり、突如として高低差があったり、また、今高低差も場所によってはロープが付いていたりとガイドブックの宣伝文句での期待値が…

元日(White out)の山形蔵王

羽黒三山神社松例祭で迎える謹賀新年(クリックで開きます) (H29→H30その9) 18.蔵王山麓→地蔵山頂 19.ほぼホワイトアウトの地蔵山頂散策 20.地蔵山頂~樹氷高原と散策 21.樹氷高原から山麓へ

伊香保見晴らし展望台

水澤観音からバス停へ向かう途中に小高い山が見えました。 バスに乗車後、終点の伊香保温泉から更に歩き、伊香保ロープウェーのホトトギス駅に到着です。 ここからロープウェーに乗車し、見晴駅から更に歩いて展望台へ向かいます。展望台からの景色はこんな…

山形蔵王の2018年元日

2018年の元日は樹氷目当てにこんな所にやって来ました・・・が、登りでこんな調子。 真っ白なので、画像編集してみました。すると、木々がそれなりに分かるようになりました。 だがしかし、山頂に着いたものの、見事に真っ白です。樹氷?何のことかな? よく…

御岳ロープウェー下りと鹿ノ瀬駅散策

秋の上高地とアルペンルート(クリックで開きます) (2017信州その4) 9.御岳ロープウェイ下り 10.鹿ノ瀬駅の花壇撮影 11.ショコラカレー

面不動鍾乳洞 (みたらい渓谷-おまけ)

(ウォーキングC12-4/4) せっかくここまで来たので、鍾乳洞に寄ります。ここに行く方法は2通り。歩いて行く方法と・・・ モノレールに乗っていく方法があります。 傾斜も急ですが、コースも意外と曲がりくねっていました。乗車時間は約2分程度です。 終点に到…