写真を撮りまわる(ほぼ)一人旅

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

LAX ターミナル5 52番ゲートの罠 AA2994(LAX→PHX)

(2017R休 その4)

次に搭乗するのはフェニックス行きのAA2994便です。搭乗ゲートは52Gとのことですが、ターミナル5には52番ゲートはありますが、52Gはありません。看板付近には下り階段があるのでバス搭乗なのでしょうか。・・・と思っていたらここに落とし穴が^^;

f:id:roamingaroundjp:20170708153034j:plain

・当初予想:階段降りる→英字の番号に付随した改札がある→改札を通過してバスに

      乗る→搭乗機に到着

・実際 :階段降りる→バスに乗る→「リージョナルジェット用のターミナルに移動」

     する→英字の番号に付随した改札がある→「徒歩で搭乗する」

 

つまり、ここにアサインされた飛行機に乗るには、「ターミナル5の52番ゲート」に30分前の集合するのではなく、バスに乗った先の「リージョナルジェット用のターミナルの52◯(記号)ゲート」に30分前に集合する必要があるのです。

せめて「別ターミナルへ移動します」位の案内がっても良いような気がします^^;

初見ではターミナル5の52番ゲートは「リージョナルジェットターミナル行き」だなんて分かるわけ無いでしょ^^;

 

ということで、連れてこられたのはこんなところです。見事なまでの隔離ターミナルでした^^;。

 

搭乗機は15分程度の延着で到着したらしく、定刻間際になって搭乗開始です。

機種はCRJ-700で、個人的には初めて搭乗する機種になります。

f:id:roamingaroundjp:20170708153035j:plain

 席は後方に指定されていましたが、その影響から(エンジンがすぐそこ)か窓が汚く、機内からの様子が撮影できませんでした。

また、フェニックスでの乗り換えがわずか35分と短く、この遅れで果たして乗り継ぎにも間に合うのかという心配も加算されながらのフライトでした(結果的にはどうでもいい状況になりましたが・・・)。

 

 

 

Copyright "roamingaroundjp" all rights reserved