写真を撮りまわる(ほぼ)一人旅

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

打ち上げる波しぶき

(四国攻城その55/60)

二十四の瞳映画村は海岸ぎりぎりに建てられているため、こんな感じで波の様子を観察することができます。で、それをアップで撮ると・・・

f:id:roamingaroundjp:20180607233652j:plain

岩に打ち付ける荒々しい波の様子を撮影することができました。

f:id:roamingaroundjp:20180607233653j:plain

で、いい感じにカメラが固定できそうな石垣と、カメラバックの中にNDフィルタがあったのでこんなことをしてみました。スローシャッターで波を平準化させてみるとこんな感じになります。うーん、何だか荒々しさが足りない。

f:id:roamingaroundjp:20180607233655j:plain

何度か挑戦してようやくそれらしき写真が撮影できました。これに流れる雲も入れてダイナミックに!と思ってみたのですが、小雨ぱらつく日和で、空は雲しかありませんでした。

f:id:roamingaroundjp:20180607233656j:plain

ここから画像処理をかけてもう少しコントラストをつけてみたのが下の写真になります。ここまでくれば、「撮影場所:二十四の瞳映画村」といっても信じてもらえないくらいにはなったかと思いますw

f:id:roamingaroundjp:20180607233657j:plain

撮影の合間にふと沖合を見ると何だか住宅船のような不思議な形の船が停泊していました。どんな船なのか、何でそんなところに停泊していたのか・・謎です。

f:id:roamingaroundjp:20180607233701j:plain

上空の空模様がさらに怪しくなってきたため、来た道を戻ることにしました。村の中では二十四の瞳の上映会をしていたため、それを見て時間を潰してもよかったかもしれません。映画村の外壁です。映画のシーンを切り抜いたものが並んでいます。

f:id:roamingaroundjp:20180607233704j:plain

ボンネットバスです。少し離れた場所にあるスポットへのシャトル便になります。ナンバープレートがある通り、普通に公道を走れます。

f:id:roamingaroundjp:20180607233703j:plain

再びオリーブ公園へと向かう渡し船の様子です。うん、やっぱり漁船w

f:id:roamingaroundjp:20180607233705j:plain

 帰りは雨模様ということもあり、甲板ではなく、船内に入っての乗船でしたので、特段写真もなく、やはり10分強で対岸に到着しました。

Copyright "roamingaroundjp" all rights reserved