写真を撮りまわる(ほぼ)一人旅

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

タグクラウド風 最新カテゴリー

剣山6号(阿波池田→阿波川島) ルートマップ・高低表付き

(四国攻城その39/60)

阿波池田駅から乗車した車両はこちらになります。旧国鉄車となるキハ185系です。高速運転を必要としない田舎路線に充当されています。だからと言って劣っている車両か言えばそうではなく、

f:id:roamingaroundjp:20180526160643j:plain

JR九州JR四国から譲ってもらえるほどには山岳路線に強い車両になります。

f:id:roamingaroundjp:20170525200346j:plain

車内の様子です。はい、始発駅ということもありますが、人がいません。

f:id:roamingaroundjp:20180526160638j:plain

列車は土讃線から引き継いで吉野川沿いに下っていきます。大歩危の時とは違い、川幅が急に広くなってきました。

f:id:roamingaroundjp:20180526160640j:plain

この特急列車の名づけ元となる剣山の登山口を示す石碑がホームのど真ん中にありました。

f:id:roamingaroundjp:20180526160641j:plain

川を渡って、阿波池田駅から50分弱で下車駅である阿波川島駅に到着です。

f:id:roamingaroundjp:20180526160642j:plain

ということで、駅舎の様子です。特急停車駅ですが、無人駅でした。

f:id:roamingaroundjp:20180526160703j:plain

区間:134.0km、乗車券2,430円、特急券1,830円、計4,260円

・合計:579.6km、乗車券9,660円、特急券6,790円、計16,450円

ここでやっとフリーパスの元金(16,140円)越えとなりました。

高知駅からここまでのルートと高低差です。吉野川と合流後はひたすら下って行っていることが分かるかと思います。

f:id:roamingaroundjp:20180603185601j:plain

f:id:roamingaroundjp:20180603185610j:plain

 

また、駅の時刻表を確認すると5分後くらいに対向の特急列車が来るということだったので、待ってみました。何故って?アンパンマン列車だからです。通常の2両編成にアンパンマン車を加えた3両での運転で、専用のヘッドマークまでありました。

f:id:roamingaroundjp:20180526160644j:plain

車両の様子です。中は半分座席、もう半分プレイスペースのように見えました。

f:id:roamingaroundjp:20180526160645j:plain

ということで、これで「しおかぜ号」「宇和島号」「南風/あしずり号」「剣山号」の全アンパンマン列車をシャッターに収めることができました。

では、メインの川島城へ向かって歩を進めます。

roamingaroundjp.hatenablog.com