写真を撮りまわる(ほぼ)一人旅

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

宇和海9号(松山→伊予大洲)

(四国攻城その22/60)

本日1区間目の移動になります。引き続き予讃線をひた進んでいくことになり、乗車するのは宇和海9号となります。

f:id:roamingaroundjp:20180507231637j:plain

で、ホーム中央付近にはようこそ松山駅の看板とアンパンマンの人形が飾られていました。この2つの縁は良く分かりませんが、これもあってか、広島カープ所属の松山選手の愛称がその体型と合わさって「アンパンマン」だったりするわけです(本人の出身地は鹿児島県なので、出身地つながりではない)。

f:id:roamingaroundjp:20180513201921j:plain

乗車位置です。JR四国の一般気動車特急の外観になります。これで120km/h出すわけですから中々化物列車ですね。

 

f:id:roamingaroundjp:20180507231638j:plain

改札内キオスクで購入したドリンク?ゼリー?です。他にも数種類の選択肢がありましたが、関西では余りお目にかかれないこれを選択しました。

f:id:roamingaroundjp:20180507231639j:plain

列車は定刻に出発です。松山坊っちゃんスタジアムの横を通過し、

f:id:roamingaroundjp:20180507231640j:plain

重信川を渡り、

f:id:roamingaroundjp:20180507231641j:plain

何だか工事中の線路が現れます。

f:id:roamingaroundjp:20180507231642j:plain

よくよく見ると車両基地を建設中のようでした。また、架線用の鉄柱もあることから、ここまで電車を連れてくるようです(松山から先の列車はすべて気動車なので)。

f:id:roamingaroundjp:20180507231643j:plain

こんな感じの田舎な風景を眺めながら進んでいくと、

f:id:roamingaroundjp:20180507231644j:plain

途中内子駅にやって来ました。列車は夕陽で有名な下灘駅経由ではなく、より線路が直線的な山線側を通っていきます。

f:id:roamingaroundjp:20180507231645j:plain

のんびりとした田園風景の中を猛スピードで列車は駆け抜け、

f:id:roamingaroundjp:20180507231646j:plain

次の目的地である伊予大洲駅に到着、下車します。

区間:48.8km、乗車券950円、特急券520円、計1,470円

・合計:243.2km、乗車券4,590円、特急券3,260円、計7,850円

f:id:roamingaroundjp:20180513204321j:plain

では、早速大洲駅を降りて次の目的地に・・・と思っていたら、車内放送の乗り継ぎ案内で「伊予灘ものがたり」とあったので、ターゲットを変更します。

roamingaroundjp.hatenablog.com

 

Copyright "roamingaroundjp" all rights reserved