写真を撮りまわる(ほぼ)一人旅

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

ジャンボフェリー乗船

(四国攻城その58/60)

いよいよこの旅も最後となる神戸港までの船旅を残すのみとなりました。乗船券です。片道1990円と船便ならではの価格設定です。

f:id:roamingaroundjp:20180607233719j:plain

高松港から船がやってきました。高松港発小豆島経由神戸港行きのようです。

f:id:roamingaroundjp:20180607233731j:plain

他の乗船客も船の到着を雨が降っているということもあり、搭乗橋の下で見守ります。

f:id:roamingaroundjp:20180607233732j:plain

船が近づいてきました。時々衝撃映像でそのまま岸壁に衝突!なんていうものを見かけますが、この位置から見ると迫力満点です。

f:id:roamingaroundjp:20180607233733j:plain

乗降口がだんだんと搭乗橋に近づいてきました。

f:id:roamingaroundjp:20180607233734j:plain

あともうちょい!

f:id:roamingaroundjp:20180607233735j:plain

無事接岸を終え、下船客を先に通したと、いよいよ乗船です。まず向かった先は最上階に当たる展望デッキです。すると、オリーブを抱えた宇宙飛行士らしき謎なオブジェがお出迎え。

f:id:roamingaroundjp:20180607233737j:plain

雨もパラパラ降っていますが、雲が低い低い。そして、その間にも坂手港から乗船する車がどんどん入ってきます。さすがはフェリー、貨物トラックの割合が高いです。

f:id:roamingaroundjp:20180607233736j:plain

再度客室に戻って居場所探しです。良い席は高松港から乗船された方や展望デッキに上がらなかったほかの客に先を越されてしまい、確保したのが、なぜかござが敷かれていたホールの端っこ部分でした。

f:id:roamingaroundjp:20180607233741j:plain

出航後はこんな天気も相まって、窓から見える景色といえばこんなどんよりとした曇り空で、うっすらと対岸が見えるかどうかという感じがしばらく続きました。

f:id:roamingaroundjp:20180607233742j:plain

ここで一息ということで、道の駅で購入していたオリーブ茶を頂くことにしました。やや苦みがあるクセのある味で、常飲できるかと問われると勘弁してください・・という感じでした。この量で充分です。ハイ。

 

 

f:id:roamingaroundjp:20180607233740j:plain

 しばらくは景色含め変化が少ないので、リュックを枕にして横になっていました。

Copyright "roamingaroundjp" all rights reserved