Roamingaround-JP

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

RoamingaroundJPN


ウォーキング ウォーキング

ウォーキング(D)

碓氷峠アプトの道(碓氷湖)

(北関東その20、ウォーキングWS16-5) 碓氷湖への分岐を進んでいきます。湖へはしばらくは下りが続きます。後でこの分を登り返すのかぁ・・・。 湖畔まで降りてきました。正面にいくつか橋が見えますが、この湖を周回する形で遊歩道が整備されていますので、…

碓氷峠アプトの道 (めがね橋と旧中山道への分岐)

(北関東その19、ウォーキングWS16-4) では、折り返して来た道を戻っていきます。と言うことで10号トンネルから。 この辺は緑も溢れていて非日常感を味わうのには十二分な場所になります。 めがね橋まで戻ってきました。降りて探索してみましょう。

碓氷峠アプトの道(猿の惑星)

(北関東その18、ウォーキングWS16-3) 最後のトンネルを抜けた先、新線との合流地点と思わしき架線も見えますが、果たしてどんな景色が目の前に飛び込んでくるのでしょうか!(かなり誇張) 真っ先に目に飛び込んできたのは猿でしたw しかも親子連れが架線に沿…

碓氷峠アプトの道(トンネル群入口~新境地wへ)

(北関東その17、ウォーキングWS16-2) では本格的な山岳区間を進んでいきましょう。このコースにあるトンネルの数は全部で10。その最初のトンネルです。 遊歩道として整備されているだけあって、トンネル内も明かりが灯されています。ただ、時間になると消灯…

碓氷峠アプトの道(スタート~トンネル群入口)

(北関東その16、ウォーキングWS16-1) 駅前から少し歩くと今回のコースのスタート地点にやってきます。碓氷峠アプトの道ということで、信越本線の横川-軽井沢間の廃線跡を歩くコースになっています。片道6㎞で最終的に碓氷峠を越えるわけですので、高低差も…

湯沢高原パノラマコース(登山道区間)

(北関東その5、ウォーキングWS13-2/2) では、登山道を進んでいきましょう。案内では「健脚向け」という注意書きがありましたが、その何度はいかほどかというと・・・ スタートはまぁ細めの道なのですが、 この細さがずーっと続き、ロープ場はあるわ、

湯沢高原パノラマコース(車道区間)

(北関東その4、ウォーキングWS13-1/2) ではハイキング道を歩いていきましょう。公認ルートは3つ。その中で最も所要時間のかかるルートを進みます(とはいっても標準時間で2時間30分ですが)。 スキー場の横を抜けるような形で着々と高度を上げていきます。しば…

大台ヶ原・東コース (苔探索路分岐~帰路)

(ウォーキングC32-7/7) 本線から少し逸れて苔探索路に進みます。名前の通り、苔の育成に力を入れているということらしいのですが、時期を外したからか、特段目立って苔が幅をきかせているわけではありませんでした。ということで、想像と少し異なってやや拍…

大台ヶ原・東コース (日の出岳~苔探索路分岐)

(ウォーキングC32-6/7) 正木峠から下って再び急な階段道を登ると・・・本コースの最高地点である日の出岳に到着します。最高地点ということもあって雲の動きもよく分かります。雲が引いたかと思えば、 再び雲の塊が押し寄せてきて視界を奪っていきます。見て…

大台ヶ原・東コース (正木ヶ原~正木峠)

(ウォーキングC32-5/7) 正木が原に到着です。この辺から周辺の景色が変わってきます。どう変わるかというと・・ 枯れ木がやたらと増えます。大台ヶ原といったらこの景色といわんばかりに・・。 ということで、ごくまれに顔を覗かせる青空と枯れ木を入れての…

大台ヶ原・東コース (大蛇ぐら~正木ヶ原)

(ウォーキングC32-4/7) 周回路を少しは外れて大蛇ぐらへと進んでいきます。空が青くなったり白くなったりとめまぐるしく変化する中、わずかな可能性をかけて進んでいきます。 こちらも道標はしっかりとしているので迷うことはありませんが、段差がやや大きい…

大台ヶ原・東コース (かずら橋~大蛇ぐら)

(ウォーキングC32-3/7) かずら橋を渡っていきます。川辺まで降りている人も何人かいました。まぁ、確かに降りれなくはないかな。 橋の上から見た紅葉の様子です。うーん、キレイだったのですが、カメラのホワイトバランスがイマイチ・・・。 渡った後はひた…

大台ヶ原・東コース (遊歩道~かずら橋)

(ウォーキングC32-2/7) 大台ヶ原のハイキングコースは歩道は周回路となっており、好きな方からスタートすることが出来ます。今回はバス停に近い右回りで進んでいきます。 看板類は充実しているので、迷うことは無いかと思います。 最初はしばらくは比較的平…

大台ヶ原・東コース (大阪阿部野橋~遊歩道)

(ウォーキングC32-1/7) 本日は2018年10月26日。平日の朝ラッシュ少し前の大阪阿部野橋駅です。近鉄吉野線内は基本4両しか入れないので、どこかで切り離すんだろうなぁなどと思っていたら・・・確かに途中駅で切り離しました。橿原神宮行きの普通電車に化けて…

阪和を跨ぐ 紀泉アルプス(謎地蔵~六十谷駅)

No 紹介区間 所要時間 概要編 山中渓駅~六十谷駅 4:04 C29-1/5 山中渓駅~第一パノラマ 0:36 C29-2/5 第一パノラマ~雲山峰途中 0:51 C29-3/5 雲山峰~青少年の森展望台 0:50 C29-4/5 青少年の森展望台~謎地蔵 0:57 ➡ C29-5/5 謎地蔵~六十谷駅 0:52 (ウォ…

阪和を跨ぐ 紀泉アルプス (青少年の森展望台~謎地蔵)

(ウォーキングC29-4/5) エネルギーの補給も終了し、先を進みます。高度的には最高地点を通過していますので、下り中心の道となります。少しだけですが、岩が顔を覗かせています。 この辺は分岐のオンパレードとなります。看板もそれなりにありますが、それ以…

阪和を跨ぐ 紀泉アルプス (雲山峰~青少年の森展望台)

(ウォーキングC29-3/5) 途中で「絶景」と書かれた手製看板と開けたような光景が目に入ってきましたので寄ってみます。 ほうほう、開けていてクマバチも飛んでいなくて、それなりに良い景色・・・と思っていたら送電線・・・。 えーっと関西電力多奈二火力線…

阪和を跨ぐ 紀泉アルプス (第一パノラマ~雲山峰途中)

(ウォーキングC29-2/5) 第一パノラマからの景色になります。真っ正面に見えるのが関西空港となります。距離にすると10kmちょっとといったところで、空気が澄んでいればこの延長線上に六甲山が見えるかもしれません。 関空をもっとアップで見てみます。こう見…

阪和を跨ぐ 紀泉アルプス (山中渓駅~第一パノラマ)

(ウォーキングC29-1/5) 本日は2018年5月28日関西空港への分岐となる日根野駅から5つ目、阪和線山中渓駅です。大阪方面からやってくる紀州路快速の停車駅ですが、無人駅です。まぁ、嵯峨嵐山駅の隣駅ですら無人駅ですので、不思議ではありませんな。 駅舎の様…

須磨アルプス(馬の背~月見山駅)

(ウォーキングC27-5/5) 馬の背前の岩の山に到着しました。ところで、道が見えないんですが、ここ Q:どうやってここ突破するんですか? ってよーく見たら A:よじ登って突破して下さい。 ということで、こんな所に道標がありました。「路」・・ねぇwとド初心…

須磨アルプス(鉄拐山~市街地~階段)

(ウォーキングC27-3/5) もう少し鉄拐山からの様子をもうちょっとだけ。 これから向かう縦走路方向になります。一旦市街地を通って行くことになるのかぁ。思ったよりも住宅地ど真ん中なんだなぁ(初心者感想)。 と言うことで、上ってきた分とほぼ同じ高度分だ…

須磨アルプス(ロープウェー駅~鉢伏山~旗振山~鉄拐山)

(ウォーキングC27-2/5) ロープウェー山頂駅からもう少しだけ階段で上ります。 すると須磨浦展望閣が見えてきました。須磨浦公園全体としてみた場合、ここがその拠点となる場所というとことでしょうか。ここもまだ開園前ということもあってがらんとしています…

須磨アルプス (須磨浦公園駅~ロープウェー山頂)

(ウォーキングC27-1/5) 本日は2018年4月16日山陽電鉄本線須磨浦公園駅にやってきました。特急電車は須磨浦公園駅止まりしか止まりません。 乗車した電車は運用開始したてほやほやの6000形電車でした。3両編成1セット、2セット6両となって阪神電車との直通運…

阪奈の境界 二上山(当麻寺~当麻寺駅)

(ウォーキングC24-5/5) 庭園を回ったので後は終着の駅に向かうだけとなります。お寺を裏側から入ったため、ここに来てようやく本堂に到達です。もう少し下がると本堂を挟む形で左か金堂、右が講堂になります。あくまでも通過点ですので、中には入らず、その…

阪奈の境界 二上山(祐泉寺~当麻寺)

(ウォーキングC24-4/5) 祐泉寺からは舗装された車道に沿って下っていくことになります。 すると小高い丘のような場所が現れました。その入り口付近には看板が立っており、鳥谷口古墳と言う古墳でした。その入り口まで近づくことはできますが、格子で守られて…

阪奈の境界 二上山(雌岳~祐泉寺)

(ウォーキングC24-3/5) 雌岳の周辺を散策してみましょう。ここは展望はそこそこあり、 町並みがよく見えます(大和高田市、橿原市付近)。そして、町並みにぽつんと出っ張っている山が大和三山になります。 山頂の広場には日時計があって現在時刻を示してくれ…

阪奈の境界、二上山(雄岳~雌岳)

(ウォーキングC24-2/5) 登山道を進んでいきます。ここの道は基本的に階段道となります。良く言えば整備されているともいえます。このときは登山道に対して不慣れというのもあって、永遠に続く階段道にやや嫌気がw 途中で踊り場のような平坦な場所もあるので…

阪奈の境界 二上山 (二上神社口~二上山登山口)

(ウォーキングC24-1/5) 本日は2018年3月24日、よく晴れた近鉄南大阪線二上神社口にやってきました。駅のホームの様子です。通路の上にかかっている緑色の屋根が近鉄電車の駅であることを強調しています。 駅前にあったご当地マンホールです。これから向かう…

草薙神社→草薙駅

(2017秋その8/21、ウォーキングWS7-7/7) ハイキング道を抜け、車道ゾーンに入ります。道は少々分かりづらいのですが、すると今度は食欲の秋らしい光景が飛び込んできました。まずは柿。 他にもミカン畑が広がっていました。これだけの大きさで写せるほど車道…

日本平→東海自然歩道

(2017秋その7/21、ウォーキングWS7-6/7) 日本平の展望台から駐車場方向へと下っている途中でこんなものを発見。頑張って富士山も入れてみました。よーく見たら見えると思いますw また、途中には童謡「赤い靴をはいた女の子」の歌詞と像が建てられていました…