Roamingaround-JP

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

RoamingaroundJPN

タグクラウド風 最新カテゴリー

機材/α51(P50)

越前北ノ庄城跡

(2016北陸その19/19) 永平寺口駅に向かうバスを待っている間に黒ゴマソフトを頂きました。見た目も味も想像通りでした。 永平寺口駅に戻ってきました。駅名板はこんな感じです。まぁ、いたって普通です。 駅舎です。運行している電車が1両とコンパクトなので…

永平寺散策

(2016北陸その18/19) 勝山駅で乗車ののち、途中の永平寺口で下車。そのからバスで永平寺前までやってきました。正門からお寺に入っていきます。ということで、永平寺を表す石柱です。 石柱の反対側には日本曹洞第一道場と書かれた石板がありました。 では、…

恐竜サファリパーク・・的な場所と勝山駅

(2016北陸その17/19) 恐竜博物館の周辺を散策してみます。まずは道路標識が「恐竜横断注意」となっておりますので、車でお越しの方は恐竜に注意して渡りましょうw 所々、恐竜の骨が発掘されずに放置プレイされていますので・・・ってこれ本当に恐竜?象とか…

恐竜博物館散策

(2016北陸その16/19) では、博物館前にある巨大なオブジェを横目に館内に入っていきましょう。基本的な展示スペースはドーム内にあるのですが、中に入ると多層建てでやっぱり恐竜押しであることが伝わってきます。 では入り口に向かって・・・って自ら博物館…

福井県立恐竜博物館へ

(2016北陸その15/19) 翌日、福井駅にやってきました。駅前では恐竜が闊歩していました。初めての福井でしたが、ここまでの恐竜押しとは思いませんでした。恐竜がいるのはここだけではありません。 この隣にも恐竜が佇んでおりました。デフォルメされたゆるキ…

黒部宇奈月温泉~福井

(2016北陸その14/19) 富山地方鉄道新黒部駅からJR西日本北陸新幹線黒部宇奈月温泉駅を見てみました。わざわざ近くに新幹線駅を造ったということですよね、この近さは。 改札を通過してホームに上がります。駅名板となりますが、いやー長い駅名だことw 乗車…

黒部渓谷鉄道 欅平駅~富山地方鉄道 新黒部駅

(2016北陸その13/19) 帰りも窓側をゲットして風にあたりながら下っていきます。行きは先頭車だったので取り損ねた猫又駅・・・というか黒部が第二発電所の看板と 本線と発電所の分岐線です。 90度カーブが特徴的な黒薙駅になります。走行中ではなく、停車…

欅平周辺散策

(2016北陸その12/19) ツアー自体は麓の宇奈月温泉まで続くのですが、団体行動なのはここ欅平まで。ここからは流れ解散となり、宇奈月温泉まで戻ってもよし、欅平周辺を散策するのもよしということで、今回は欅平周辺を散策することにしました。とはいえ、滞…

関電トンネル~欅平

(2016北陸その11/19) 関電トンネルに入る前に周辺の様子をちょっとだけ。ここまで線路が来ているということは建物もあるということで、すぐ横も壁です。発電設備があるのでしょうかね。国立公園内ということでこのような看板も掛かっていました。 手すりにバ…

黒部第三発電所上のハイキングコース

(2016北陸その10/19) 関電トンネルを抜けた先は森の中で、一旦展望スペースに一気に進んでいきます。 展望スペースに到着です。山々が見渡せる良い景色・・・と思ったら送電線が邪魔~。まぁ、 真上に鉄塔が建っていれば無理はないですし、そもそも関電の発…

関電トンネル内

(2016北陸その9/19) 欅平出発直後からトンネルの中です。この中は黒部渓谷鉄道ではなく、関西電力の敷地内になります。中でスイッチバックしながら進んでいますが、ポイントの切り替えは手動です。 スイッチバックして先に進んできます。線路がシャッターの…

出平付近~欅平

(2016北陸その8/19) 出し平ダムを通過していきます。黒部川は水力発電所だらけです。 ということで、黒部川第二発電所までやってきました。川の対岸に発電所が、そして、そこに入るようにトロッコの引き込み線があります。 線路は回り込んで発電所の正面(?)…

宇奈月~出平付近

(2016北陸その7/19) 富山地鉄から黒部渓谷鉄道の宇奈月駅に移動です。 ほぼ始発の列車に乗り込みます。お盆休みの真っただ中ですが、さすがに早朝便となると人も少なく、両サイド行ったり来たり出来るくらいに空いていましたので、快適に欅平まで乗車です。 …

新魚津~宇奈月温泉

(2016北陸その6/19) 2日目の朝です。ホテルをチェックアウトして新魚津駅に向かいます。 乗車するのは富山地方鉄道の始発電車になります。まぁ、ここから向かう場所と言ったらもう、ここしかありませんよね。ということで宇奈月温泉行に乗車です。最初っから…

金沢~魚津

(2016北陸その5/19) 金沢城から金沢駅へはどうやって戻ろうかということで、考えた結果、歩いて戻ることにしました。バス路線が良く分からないし、そこまで遠くもないので‥と言うのが理由です。とはいえ、せっかくなので名所ポイントを経由したいということ…

金沢城跡

(2016北陸その4/19) 石川門の二の門を通って中に入っていきます。有料施設への入城は時間が過ぎていることもあり、入ることができませんでした。ということで、無料スポットを巡っていきます。 三の丸広場になります。お城数あれど、広場がここまで大きいお…

兼六園~金沢城跡

(2016北陸その3/19) 引き続き兼六園内を散策します。霞ヶ池の端っこには徽軫灯籠(ことじとうろう)が見えており、これと右奥の内橋亭を写し込むことで「兼六園!」って感じがしますね(ついさっき同じことを言ったような^^;)。 そこから坂を下ると霞ヶ池からの…

成巽閣~兼六園

(2016北陸その2/19) 金沢駅前からバスに乗ってやってきましたは成巽閣(せいそんかく)という場所です。 成巽閣(せいそんかく)とは、文久3年(1863年)に加賀藩13代藩主・前田斉泰が母・真龍院(12代斉広夫人)の隠居所として建てた歴史的建造物である。 Fro…

サンダーバード23号 (大阪→金沢)

(2016北陸その1/19) 2019年新年明けましておめでとうございます。キリよく新シリーズでスタートです。 本日は2016年8月10日、大阪駅11番線の特急電車乗り場です。今回のスタートはここから、 乗車するのは当然(?)ながらサンダーバード号になります。 乗車す…

飛鳥散策(水落遺跡~飛鳥駅)

(ウォーキング?C18-5/5) 次のスポットである水落遺跡へと向かう途中で再び稲穂群と遭遇したため、再度パシャリ。偏光フィルターを徹底的に利かせるとこうなります。偏光フィルターは利かせすぎるのもイマイチと悟った瞬間でした。水落遺跡に到着です。ここ…

飛鳥散策(石舞台~飛鳥寺)

(ウォーキング?C18-4/5) 石舞台に到着・・の前におやつとして古代米ソフトなるものを頂きました。古代米自体の色なのかやや紫色っぽい感じでした。味はというと、元々がお米なので、これといって特徴はありませんでした。石舞台に入場です。舞台全体の様子…

飛鳥散策(橘寺周辺)

(ウォーキング?C18-3/5) 今度は聖徳太子の生誕の地と書かれた石碑が現れました。ということは、聖徳太子はここで生まれたということになります。で、この写真の後ろに寺が見えましたので、寄ってみることにしました。椿寺の本殿に到着です、体育の日という…

飛鳥散策(高松塚古墳~亀石)

(ウォーキング?C18-2/5) 次に訪れたのは高松塚古墳です。ドームの部分は先ほどのキトラ古墳よりも大きい感じです。少し離れた位置から一枚。こう見るとてっぺんで寝転がってみたい気もします。古墳を背にした一枚です。田園風景が広がっており、ここでは稲…

飛鳥周辺(飛鳥駅~キトラ古墳)

(ウォーキング?C18-1/5) 本日は2016年10月10日、近鉄吉野線飛鳥駅からのスタートとなります。今回のコースはこんな感じで明日香村巡りのコースになります。合計13㎞弱のコースとなりますが、今回は自転車で巡ってみることにしました(飛鳥周遊きっぷにレンタ…

友ヶ島散策と"めで鯛"電車(友ヶ島港→帰路)

(ウォーキングC17-6/6) 船の発着場から下を見ると魚が大量に泳いでいました。網を入れたら大漁なのでしょうね。帰りの船がやってきました。宿泊前提で降り立った方を見送った後乗船です。往復の乗船券になります。2000円でした。片道切符なんてものはあるの…

友ヶ島散策(第四砲台→虎島・・の手前→友ヶ島港)

(ウォーキングC17-5/6) 第三砲台を後にして第四砲台へと向かうのですがその途中にはキャンプ場らしき場所と神社が1つ建っていました。今日の目的は神社参りではないということもあり、鳥居だけ撮影して先に進みます。しばらくアップダウンの後に第四砲台に到…

友ヶ島散策(第五砲台→第三砲台)

(ウォーキングC17-4/6) 海軍聴音所から次に向かったのが第五砲台です。思った以上に山を下る感じで、再び戻ると思うと気が滅入ってきそうですが、せっかくなので頑張ります。ということで、目的の場所に到着です。砲台が並んでいる跡ですので、奥行きはそれ…

友ヶ島散策(第一砲台→旧海軍聴音所跡)

(ウォーキングC17-3/6) 燈台を後にして、第一砲台を上から眺めます。いくつかある砲台所ですが、この第一砲台だけが立ち入り禁止でした。途中にはこのような気象庁の観測所がありました。そして、この島には現在稼働中の重要な施設がもう一つあるのですが後…

友ヶ島散策(第二砲台→友ヶ島灯台→日本標準子午線)

(ウォーキングC17-2/6) さて、どんな感じで歩き回ったかというと、こんな感じです。一応、反時計回りで回ったつもりです。舞鶴発着での本州1周・・・に見えなくもないかな?道はというと、軍が要塞と化すために駐留していた時期もありますので、道幅の広い歩…

友ヶ島散策 (なんば駅→友ヶ島上陸)

(ウォーキングC17-1/6) 本日は2016年11月4日朝6:55頃、場所は南海線なんば駅です。ここからまずは急行電車に乗って和歌山市駅へと向かいます。約1時間の乗車で和歌山市駅に到着。ここから更に乗り換えて・・・加太駅へと向かいます。