写真を撮りまわる(ほぼ)一人旅

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

機材/α51(P50)

飛鳥散策(水落遺跡~飛鳥駅)

(ウォーキング?C18-5/5) 次のスポットである水落遺跡へと向かう途中で再び稲穂群と遭遇したため、再度パシャリ。 偏光フィルターを徹底的に利かせるとこうなります。偏光フィルターは利かせすぎるのもイマイチと悟った瞬間でした。 水落遺跡に到着です。こ…

飛鳥散策(石舞台~飛鳥寺)

(ウォーキング?C18-4/5) 石舞台に到着・・の前におやつとして古代米ソフトなるものを頂きました。古代米自体の色なのかやや紫色っぽい感じでした。味はというと、元々がお米なので、これといって特徴はありませんでした。 石舞台に入場です。舞台全体の様子…

飛鳥散策(橘寺周辺)

(ウォーキング?C18-3/5) 今度は聖徳太子の生誕の地と書かれた石碑が現れました。ということは、聖徳太子はここで生まれたということになります。で、この写真の後ろに寺が見えましたので、寄ってみることにしました。 椿寺の本殿に到着です、体育の日という…

飛鳥散策(高松塚古墳~亀石)

(ウォーキング?C18-2/5) 次に訪れたのは高松塚古墳です。ドームの部分は先ほどのキトラ古墳よりも大きい感じです。 少し離れた位置から一枚。こう見るとてっぺんで寝転がってみたい気もします。 古墳を背にした一枚です。田園風景が広がっており、ここでは…

飛鳥周辺(飛鳥駅~キトラ古墳)

(ウォーキング?C18-1/5) 本日は2016年10月10日、近鉄吉野線飛鳥駅からのスタートとなります。 今回のコースはこんな感じで明日香村巡りのコースになります。合計13㎞弱のコースとなりますが、今回は自転車で巡ってみることにしました(飛鳥周遊きっぷにレン…

友ヶ島散策と"めで鯛"電車(友ヶ島港→帰路)

(ウォーキングC17-6/6) 船の発着場から下を見ると魚が大量に泳いでいました。網を入れたら大漁なのでしょうね。 帰りの船がやってきました。宿泊前提で降り立った方を見送った後乗船です。 往復の乗船券になります。2000円でした。片道切符なんてものはある…

友ヶ島散策(第四砲台→虎島・・の手前→友ヶ島港)

(ウォーキングC17-5/6) 第三砲台を後にして第四砲台へと向かうのですがその途中にはキャンプ場らしき場所と 神社が1つ建っていました。今日の目的は神社参りではないということもあり、鳥居だけ撮影して先に進みます。 しばらくアップダウンの後に第四砲台に…

友ヶ島散策(第五砲台→第三砲台)

(ウォーキングC17-4/6) 海軍聴音所から次に向かったのが第五砲台です。思った以上に山を下る感じで、再び戻ると思うと気が滅入ってきそうですが、せっかくなので頑張ります。ということで、目的の場所に到着です。砲台が並んでいる跡ですので、奥行きはそれ…

友ヶ島散策(第一砲台→旧海軍聴音所跡)

(ウォーキングC17-3/6) 燈台を後にして、第一砲台を上から眺めます。いくつかある砲台所ですが、この第一砲台だけが立ち入り禁止でした。 途中にはこのような気象庁の観測所がありました。そして、この島には現在稼働中の重要な施設がもう一つあるのですが後…

友ヶ島散策(第二砲台→友ヶ島灯台→日本標準子午線)

(ウォーキングC17-2/6) さて、どんな感じで歩き回ったかというと、こんな感じです。一応、反時計回りで回ったつもりです。舞鶴発着での本州1周・・・に見えなくもないかな? 道はというと、軍が要塞と化すために駐留していた時期もありますので、道幅の広い…

友ヶ島散策 (なんば駅→友ヶ島上陸)

(ウォーキングC17-1/6) 本日は2016年11月4日朝6:55頃、場所は南海線なんば駅です。 ここからまずは急行電車に乗って和歌山市駅へと向かいます。 約1時間の乗車で和歌山市駅に到着。ここから更に乗り換えて・・・

甲山散策 (甲山~香櫨園)

(ウォーキングC14-4/4) 神呪寺から兜山へと至る道はこんな感じで整備された階段道になります。 甲山の山頂に到着です。標高は309mなので、散歩レベルの標高というところでしょうか。ここでは、3段貯水池からここまでのルートがバラバラなのにもかかわらず要…

甲山散策 (北山公園~神呪寺)

(ウォーキングC14-3/4) ハイキング道を進んでいくと突如として整備された道と建物が現れます。中国紹興市にある建物をイメージして建てたものとのことです。 道伝いに進んでいくと北山緑化植物園に辿り着きます。ということで、植物園内の花を何枚か。 良い…

甲山散策 (苦楽園周辺~北山公園)

(ウォーキングC14-2/4) 引き続き夙川沿いを北上していきますが、写真からもよく分かるくらいに清々しいほどの緑が広がっています。 所々でこのような砂防ダム?のような段差付きの壁が立ちふさがっていました。 県道?82号線の道路の橋が見えてきました。そ…

甲山散策 (香櫨園駅~苦楽園周辺)

(ウォーキングC14-1/4) 本日は2017年5月27日でスタート地点は阪神本線香櫨園駅になります。 今回のコースはこんな感じで甲山をカブトガニのような形を書きながら歩いていきます。 スタートしてしばらくは新緑の夙川沿いをひたすら歩いていきます。ここは兵庫…

湖の辺の道 (梅津大崎の桜~大崎寺~マキノ駅)

(ウォーキングC10-3~4/4) ※2記事を統合しました (目次) 1.梅津浜 2.梅津大崎の桜(行き) 3.大崎社 4.梅津大崎の桜(帰り) 5.梅津天神~マキノ駅 1.梅津浜 梅津浜の石積みの看板を通過して、 再び湖辺に出てきました。段々と桜並木が近づいているのが実…

湖の辺の道 (近江今津駅~マキノ町周辺)

(ウォーキングC10-1~2/4) ※2記事を統合しました (目次) 1.近江今津駅周辺 2.湖の辺の道 1.近江今津駅周辺 2016年4月9日JR湖西線近江今津駅より今回のコースのスタートです。 今回のコースはこんな感じで、この日までは10km前後のコースが中心でしたが、…

坂東15番長谷寺と高崎だるま

JR高崎絵に戻ってきた後は、他に移動手段もなかったので今度はタクシーで坂東15番の長谷寺に向かうことにしました。 本堂です。新春としていろんな出店も相まって手狭な感じです。まぁ、駐車場もあまり大きくなかったので、キャパ的には何とかなっている感じ…

岸権旅館での迎春

ということで、温泉で温まったあとは待ちに待った夕食のお時間です。食事は居室ではなく、別室での案内です。上州牛ロースのすき焼きをメインにそれなりの品数です。この日は大晦日ということで、年越しそばも箸休めとしてメニューに登場していました。 この…

伊香保見晴らし展望台

水澤観音からバス停へ向かう途中に小高い山が見えました。 バスに乗車後、終点の伊香保温泉から更に歩き、伊香保ロープウェーのホトトギス駅に到着です。 ここからロープウェーに乗車し、見晴駅から更に歩いて展望台へ向かいます。展望台からの景色はこんな…

水沢うどんと水澤観音

本日は201「6」年12月31日です。年明けは温泉旅館で~ということでやって来ましたは群馬県伊香保温泉・・・の少し手前の水沢バス停です。 途中下車した理由は2つ。この時の時間はお昼時でしたので、せっかくなので水沢うどんを頂くことにしました。水沢名物…

面不動鍾乳洞 (みたらい渓谷-おまけ)

(ウォーキングC4-4/4) せっかくここまで来たので、鍾乳洞に寄ります。ここに行く方法は2通り。歩いて行く方法と・・・ モノレールに乗っていく方法があります。 傾斜も急ですが、コースも意外と曲がりくねっていました。乗車時間は約2分程度です。 終点に到…

みたらい渓谷 天川川合~みたらい渓谷~洞川温泉

(ウォーキングC4-1~3/4) ※3記事をひとまとめにして一部リライトしました (目次) 1.阿倍野橋~天川川合 2.天川川合~みたらい遊歩道 3.みたらい遊歩道~みたらい渓谷 4.みたらい渓谷~洞川温泉(どろがわおんせん) 1.阿倍野橋~天川川合 スタートはここ…

From Dodger stadium

(2017R休 その42) 試合自体は開始からグダグダな展開。 カルピスの広告を発見。マエケンが所属しているので広告を打っているのでしょう。で、何故カルピスではなく、カルピコなんだ?と思っていたら、カルピスを発音すると「Cow piss(牛のおしっこ)」に聞こ…

To Dodger stadium

(2017R休 その41) ユニオン駅近くのバス停の到着です。ここから球場行きのシャトルバスが出発しますが、始発便の1時間前についていたので、時間をどう潰そうかと思っていたら、先頭のにいらっしゃった古くからのドジャースファンといろいろとコミュニケーシ…

市内中心部へ

(2017R休 その40) 昼食ということで近くのモールの中にあるレストランに入りました。アメリカの海岸食といえばクラムチャウダーでしょう♪ということで、クラムチャウダーをオーダー。 6日目にもかかわらずピザも食べてい無いような気もしたので、ピザも注文…

サンタモニカ (Santa Monica) ~ルート66の始終点~

(2017R休 その39) 起きてみたらこんなところを通過していました。ベネチアを真似てこんな区画を作った・・とか。 地図で言うとこの辺です。 4つほど同じような橋を渡ると急に景色が怪しくなってきます。落書きなのかデザインなのか分からない店の横を通り過…

ビバリーヒルズ (Beverly hills)

(2017R休 その38) しばらくは車窓が続きます。ハリウッドを出発したあとはビバリー・ヒルズ方向へを進んでいきます。すると宣伝看板が大量に現れてきました。さすがは映画の街です。右を見ても、 左を見ても看板だらけです。このような景色が続いたと思った…

ハリウッド散策

(2017R休 その37) メイン通り周辺をガイドと散策です。時々パフォーマーが近寄ってきますが、間違って撮影でもしてしまうとチップを要求されますので(多分)注意しましょう。それが彼らの「仕事」なのですから・・・。 さて、星を一つづつ紹介しても良いので…

ハリウッドへの道

(2017R休 その36) では移動していきます。それなりに混んでいますが、車社会のアメリカですので片道4車線の道なんてごくごく普通です。 一般道に降りて目的地に向かって進んでいきます。ヤシの木の多さが南国の沿岸にいる感じを出しています。 ふと車道を見…

Copyright "roamingaroundjp" all rights reserved